「をかし」な体験をコンセプトにした『TAICHIRO MORINAGA』大丸神戸店にオープン

キャラメルバウム
 森永製菓株式会社(東京都港区)は“お菓子をこえる「をかし」な体験を”をコンセプトにした「TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)」初の常設店を11月22日、神戸市中央区の大丸神戸店にオープンする。

 「TAICHIRO MORINAGA」は、同社が110年以上にわたり培ってきた菓子づくりの技術を活かし「新たな驚きが感じられるような“をかし”な商品を開発・提供したい」と昨年1月、東京駅のGRANSTAに期間限定ショップをオープン。今年1月から2月にも東京、名古屋、大阪、京都、神戸などに出店されたが、常設店は全国で初めてとなる。

 同店では、濃厚な味わいを楽しめるキャラメルソースと兵庫県産の小麦を使用したしっとりなめらかなバウムクーヘンに4種類のチョコをコーティングした「キャラメルバウム」や、圧力をかけて空気をチョコレートに送り込み、ふんわりなめらかな口どけのチョコレートとほろ苦いブラックビスケットを組み合わせた「アレーション プルミエ」など、数種類の商品を販売予定。担当者は「森永製菓ならではの技術の粋を集め、選び抜いたスイーツを皆様にお届けしてまいります」と話している。
店舗名 TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)
場所 大丸神戸店・地下1階
(神戸市中央区明石町40番地)
GoogleMapで探す

掲載日:2017/11/21 00:00

キャラメルバーム
ハイクラウン
エアレーションプルミエ

人気の記事



Page Top