映画『南瓜とマヨネーズ』

©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
 夢を追いかける恋人と、忘れられない昔の恋人との間で揺れる女性の繊細な心情をリアルに描いた漫画家・魚喃キリコの代表作を映画化した『南瓜とマヨネーズ』が11月11日より公開される。

<ストーリー>ライブハウスで働くツチダ(臼田あさ美)は、同棲中の恋人せいいち(太賀)がミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働きながら生活を支えていた。一方、自分が抜けたバンドが新たにグラビアアイドルをボーカルに迎えレコード会社と契約していたことに複雑な思いを抱え、スランプに陥っていたせいいちは、仕事もせず毎日ダラダラとした日々を過ごしていた。ある日、ツチダはキャバクラの客・安原(光石研)からもっと稼げる仕事があると愛人契約をもちかけられる。しかし、隠していた愛人からもらったお金が見つかってしまったことでツチダがその男と体の関係をもっていることを知ったせいいちは働きに出るようになり、ツチダも以前のようにライブハウスだけで働きはじめる。そんな時、今でも忘れられない過去の恋人ハギオ(オダギリジョー)がツチダの前に現れる。蓋をしていた当時の思いが蘇り、ツチダはハギオとの関係にのめり込んでいく—。
タイトル 『南瓜とマヨネーズ』
公開日 2017年11月11日(土)
監督・脚本 冨永昌敬
原作 魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」(祥伝社フィールコミックス)
出演 臼田あさ美、太賀、オダギリジョー ほか

掲載日:2017/11/1 00:00

人気の記事



Page Top