モンゴル出身力士をテーマにした企画展「草原の国から来た力士たち」豊岡市

 日本・モンゴル民族博物館(豊岡市)で、第73回企画展『草原の国から来た力士たち』を開催中。

 日本とモンゴルの外交関係樹立45周年を記念して行われている同展は、横綱白鵬や横綱日馬富士をはじめ、モンゴル国出身の力士たちを紹介。横綱白鵬の「三つ揃い化粧まわし」や横綱日馬富士によって描かれた「絵画」、逸ノ城の実業団相撲時代の「横綱」、相撲の歴史にまつわる“錦絵”や“書物”などを展示構成。担当者は「日本の国技である相撲に親しみを持ち、また、彼らが育った国・モンゴルを理解する意味からも、両国の文化交流がさらに進展するよう願いを込めています」と話している。12月19日まで。
開催日 2017年12月19日(火)まで
※横綱白鵬の「三つ揃い化粧まわし」、横綱日馬富士の「絵画」の展示は11月5日(日)まで
場所 日本・モンゴル民族博物館
(豊岡市但東町中山711)
GoogleMapで探す
時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
※休館日は毎週水曜日/水曜日は祝日の場合はその翌日
観覧料 一般500円/高大生300円/小中生200円
問い合わせ 日本・モンゴル民族博物館
TEL 0796-56-1000/FAX 0796-56-1022
E-mail monpaku@city.toyooka.lg.jp

掲載日:2017/10/29 00:00

人気の記事



Page Top