映画『ブレードランナー2049』

 1982年公開、リドリー・スコットが描く近未来の世界観が好評を博したSF映画『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』が10月27日より公開される。

<ストーリー>2049年、貧困と病気が蔓延するカリフォルニア。LA市警のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中、人間と見分けのつかない「レプリカント」の開発を行うウォレス社の巨大な陰謀を知ってしまう。やがて、その闇を暴く鍵となる男、デッカード(ハリソン・フォード)に辿り着く。彼は、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていたのだ。いったい彼は何を知ってしまったのか。人間と「レプリカント」、2つの世界の秩序を崩壊させ、人類存亡に関わる“真実”が今、明かされる—。
タイトル 『ブレードランナー2049』
公開日 2017年10月27日(金)
製作総指揮 リドリー・スコット
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 ハンプトン・ファンチャーandマイケル・グリーン
出演 ライアン・ゴズリン、ハリソン・フォード ほか

掲載日:2017/10/10 00:00

人気の記事



Page Top