このイベントは終了しました。

白鹿記念酒造博物館『鹿 幸せのどうぶつ』 西宮市

『白鹿 雌雄』(木彫彩色) 後藤貞行 作 
 西宮市の白鹿記念酒造博物館・記念館で現在、夏季館蔵品展『鹿 幸せのどうぶつ』『白鹿の近代100年』『亦楽山荘のバードハウス』―3つの展示が同時開催されている。8月28日まで。

 美しい姿から画題に選ばれてきた鹿を紹介する『鹿 幸せのどうぶつ』では、神の使いであったり、長寿の霊獣であったりと、飾られた空間を祈りや幸せを願う場に変える多様な鹿を見ることができる。また、白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造が株式会社となって百年の節目を迎えることを記念した『白鹿の近代100年』、桜の研究で知られる笹部新太郎さんが、宝塚市の桜園「亦楽(えきらく)山荘」で野鳥の繁栄のために作った巣箱をはじめとした資料を紹介する『亦楽山荘のバードハウス』も併せて楽しむことができる。

 酒蔵館では、8月31日まで夏休みの子どもを対象としたクイズイベントを実施。8月12日には、西宮市観光キャラクターの「みやたん」が登場し、会場を盛り上げる。
開催期間 2017年7月12日(水)~2017年8月28日(月)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日、8月21日(月)~8月23日(水)
※8月15日(火)は臨時開館
場所 白鹿記念酒造博物館・記念館
GoogleMapで探す
入館料 一般400円、小・中学生200円
※記念館・酒蔵館は共通チケット
問い合わせ 白鹿記念酒造博物館
TEL 0798-33-0008

掲載日:2017/8/9 00:00

人気の記事



Page Top