『ダンス×文学シリーズVol.1 Macbeth マクベス』 神戸市中央区

 シェイクスピア四大悲劇のうちの一つ「マクベス」をダンスによって表現する舞台『ダンス×文学シリーズVol.1 Macbeth マクベス』が8月18日、神戸文化ホール(神戸市中央区)で上演される。

 同公演は、日本人として初めてヨーロッパの公立劇場の舞踊部門芸術監督に就任したダンサー・森優貴さんが、演出と振付を担当。スコットランドの将軍マクベスが、荒野で出会った三人の魔女の予言と妻の誘いによって主君を暗殺し王位を得るが、重圧に耐えきれずに暴政を行い自滅していく様を、緻密な構成力や高い音楽性で知られる森さんがダンスとして表現する。

 また関連企画として、公演の見どころやドイツでの活動について森さんの話を聞けるイベント『神戸アートビレッジセンター アートサロン ダンスを語る』(8/12)や、劇中シーンの振付を習って踊る『マクベス特別ワークショップ』(8/13)も実施される。参加にはいずれも事前予約が必要。
1.神戸アートビレッジセンター アートサロン「ダンスを語る」
日時 8月12日(土)18:30~19:30
※17:00~18:00申込者で希望者は稽古見学可能
会場 神戸アートビレッジセンター
料金 1000円(1ドリンク付き)
定員 30人ほど(申し込み開始日6月10日から)
申込み方法 メールにて申込み
アドレスevent-info@kavc.or.jpに、以下7点明記のうえ、送信
<氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレス・質問したいこと・稽古見学希望の有無>

1.マクベス特別ワークショップ
日時 8月13日(日)
(1)10:30~12:00
(2)13:00~14:30
会場 スタジオbox169 http://box169.jp/access
料金 3000円
定員 各回15名(複数受講不可、申込先着順、申し込み開始日6月10日から)
参加条件 舞踊歴5年程度、高校生以上
申込み方法 メールにて申込み アドレスinfo@box169.jpに、以下7点明記のうえ送信
<氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレス・簡単な舞踊歴・申し込むクラス>
開催日 2017年8月18日(金)
時間 19:00(開場18:30)
場所 神戸文化ホール 中ホール
GoogleMapで探す
料金 全席指定・税込
一般 3800円(当日4300円)
学生 3300円(当日3800円)※高校生以下
問い合わせ 神戸文化ホールプレイガイド
TEL 078-351-3349

掲載日:2017/8/4 00:00

人気の記事



Page Top