このイベントは終了しました。

日本玩具博物館 夏秋の企画展『日本の祭りのおもちゃ』姫路市

東照宮祭の山車と牛若・弁慶(愛知県名古屋市)
 姫路市の日本玩具博物館で、夏秋の企画展『日本の祭りのおもちゃ』が開催されている。期間は11月14日まで。

 子どもたちがこれらで遊ぶことを通して自分たちの町の山車や屋台の形に楽しみながら親んでいたという祭礼玩具。同展では祭礼の中心となる山車、屋台、神輿を模した玩具や獅子頭、天狗や火男(ひょっとこ)の面など、かつて祭りの露店で売られていた地域の祭礼玩具を約350点展示される。展示物の中には今は廃絶され見られなくなったものもあり、各地の玩具を通して日本全国も祭りの風景を知ることができる。また、9月19日までは夏まつりにちなんだ玩具と夜を彩る灯籠玩具を紹介する「夏の祭りのおもちゃと灯籠玩具」が、9月21日から最終日までは明治末期から昭和40年代のものを中心に約120点の獅子頭のミニチュアと資料を展示する「獅子頭のおもちゃ」コーナーが開設される。
タイトル 『日本の祭りのおもちゃ』
開催期間 2017年7月1日(土)〜11月14日(火)
場所 日本玩具博物館 1号館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
休館日 水曜日
※水曜日が祝日の場合は開館
料金 一般 600円(480円)、高校・大学生 400円(320円)、子ども(4歳以上) 200円(160円)
※( )内は20人以上の団体、障がい者とその介護者の料金
問い合わせ 日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

掲載日:2017/7/31 00:00

日本玩具博物館 夏秋の企画展『日本の祭りのおもちゃ』

祇園祭の山鉾玩具(京都府京都市)/ だんじり(大阪府岸和田市)
土佐のひょっとこ面(高知県)
姫時の赤鬼(兵庫県)

人気の記事



Page Top