このイベントは終了しました。

笹倉鉄平ちいさな絵画館『色々な「画材」の絵』 西宮市

「おかえり!」(クレパス) ©TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
 笹倉鉄平ちいさな絵画館(西宮市能登町)で7月6日から、企画展『色々な「画材」の絵』が始まる。9月25日まで。

 多彩な光の表現が観る人の心に希望の明かりを灯すと言われ、“光の情景画家”と称される笹倉鉄平さん。ヨーロッパの街並み、そこで暮らす人々や犬・猫たち、京都の風景など描くものはバラエティーに富み、使用する画材も、油彩、水彩、アクリル、色鉛筆、鉛筆、パステル、クレパス、パステルペンシル、コンテ、木炭など多岐にわたる。同展では、描き下ろし作品4点を含む約21点の油彩・淡彩画などが展示され、画材によって様々に変わる絵の表情、多彩なタッチを見て楽しむことができる。
開催期間 2017年7月6日(木)~9月25日(月)
※火・水曜休館
※7月21日(金)は臨時休館
時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所 笹倉鉄平ちいさな絵画館
(西宮市能登町11-17)
GoogleMapで探す
アクセス ・電車、バス
阪急「西宮北口駅」から西北へ徒歩約15分
JR「西宮駅」⇒阪急バス乗車、「能登町」下車

・車
名神高速「西宮IC」から約3キロ
阪神高速「西宮出口」から約3キロ
※無料駐車場あり(普通車6台分、マイクロバス可)
入館料 大人300円、大学生200円(要学生証提示)、小・中・高校生100円
問い合わせ 笹倉鉄平ちいさな絵画館
TEL 0798-75-2401

掲載日:2017/6/26 00:00

人気の記事



Page Top