このイベントは終了しました。

国登録有形文化財『旧松本邸の一般公開』 宝塚市

 国登録有形文化財で「ひょうごの近代住宅100選」にも選定された宝塚市の旧松本邸が5月20日と21日、一般公開される。観覧無料。

 列車自動連結器やボイラー自動制御装置などの輸入を手がけた土井内蔵さんの自宅として、1937年(昭和12年)に完成した木造の洋館。建物は、土井内蔵さんの娘アイリンさん夫妻に引き継がれ、2001年に娘婿の松本安弘さんの遺志により、宝塚市に寄贈された。ほとんど手を加えておらず、建築当時の姿を残し、モダンな西洋スタイルの生活を知ることができるという。

 また、20日に館内解説と大人から子どもまで楽しめる「おはなし会」、21日館内解説とミニコンサートが行われる。
開催日時 2017年5月20日(土)、21日(日)10:00~16:00
場所 旧松本邸
(宝塚市桜ガ丘3-45)
GoogleMapで探す
アクセス JR「宝塚駅」から徒歩約10分
※当日JR「宝塚駅」前にて9:30~15:30まで地図を配付
関連イベント 20日
館内解説 10:30~、11:30~、14:30~ 
皐月のおはなし会~大人から子どもまで楽しめる~
13:30~・15:00~(各30分程度)

21日
館内解説 10:30~、11:30~
ミニコンサート 13:00~・14:00~(各30分程度)
問い合わせ 宝塚市立中央図書館 市史資料担当
TEL 0797-85-0648

掲載日:2017/5/18 00:00

人気の記事



Page Top