このイベントは終了しました。

神戸アートビレッジセンター『ポーランド映画祭2017』神戸市兵庫区

『地下水道』©STUDIO FILMOWE „KADR”
 神戸市立の複合文化施設・神戸アートビレッジセンターで5月20日より、90年の生涯を通して40本もの映画を撮った世界的な巨匠アンジェイ・ワイダ監督の追悼企画として『ポーランド映画祭2017』が開催される。5月26日まで。

 同イベントでは、ナチスの占領に対する国内軍とワルシャワ市民の抵抗運動=ワルシャワ蜂起の敗北をドキュメンタリー風に捉えた『地下水道』、ワルシャワの街で出会った若い医師と娘が繰り広げる恋愛ゲーム『夜の終りに』、小児科医で児童文学者としても知られるユダヤ系ポーランド人ヤヌシュ・コルチャックの生涯を描いた『コルチャック先生』の3作品を上映。また、今年で没後10年を迎えるポーランド映画界もうひとりの巨匠イエジー・カヴァレロヴィッチ監督の作品で、恋人との別れを決意して旅に出た傷心の女と逃亡中の殺人犯など様々な想いを背負った人々が乗り合わせる列車でそれぞれの人生模様が描かれた『夜行列車』、第二次大戦末期のワルシャワ蜂起を描いた新鋭ヤン・コマサ監督の『ワルシャワ44 リベリオン/ワルシャワ大攻防戦』の上映も行われる。
タイトル 『ポーランド映画祭2017』
開催期間 2017年5月20日(土)〜26日(金)
※火曜休館
場所 神戸アートビレッジセンター
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金 一般 1,300円、学生・シニア 1,100円
※当日券は1Fインフォメーションにて販売
上映作品 ・『地下水道』(1956年/97分)※デジタルリマスター
・『夜の終りに』(1963年/87分)※デジタルリマスター
・『コルチャック先生』(1990年/118分)
・『夜行列車』(1959年/100分)
・『ワルシャワ44 リベリオン/ワルシャワ大攻防戦』(2014年/130分)

※上映スケジュールはこちら
問い合わせ 神戸アートビレッジセンター
TEL 078-512-5500

掲載日:2017/5/8 00:00

人気の記事



Page Top