このイベントは終了しました。

ガラス細工のように透明に輝く花「サンカヨウ」が見ごろ 六甲高山植物園

雨の影響を受け透明に輝くサンカヨウ
 朝霧や雨などの水分を吸うと花弁がガラス細工のように透明に変化する神秘の花「サンカヨウ(山荷葉)」が、六甲高山植物園(神戸市灘区)で見ごろを迎えている。

 サンカヨウは、落葉樹林や針葉樹林の林床に地下茎を太く横に這わせて生える多年草。特徴のある大小2枚の葉の上に、白い清楚な花を3~10輪咲かせる。北海道や本州の自生地では5月から7月にかけて開花するのに対し、同園に咲くサンカヨウは開花時期が他の自生地よりも早く、今年は4月16日に咲き始め、4月下旬頃まで楽しめる。早速4月18日の朝に、前日の雨の影響を受け、サンカヨウの花弁が美しいガラス細工のように透明で神秘的な姿に変化する姿が確認されたという。
開花期間 2017年4月下旬頃まで
場所 六甲高山植物園
(神戸市灘区北六甲山町4512-150)
GoogleMapで探す
開園時間 10:00~17:00(16:30受付終了)
入園料 大人(中学生以上)620円
小人(4歳~小学生)310円
シニア(65歳以上)520円
問い合わせ 六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

掲載日:2017/4/18 16:00

人気の記事



Page Top