「丹波焼の里」と「篠山城下町」を結ぶ直通バスが今年も運行

 日本六古窯の1つに数えられる「丹波焼の里」と歴史情緒あふれる「篠山城下町」、市街地をつなぐ直通バスが今年も運行される。期間は4月22日から5月28日、9月2日から11月26日まで。

 篠山市内の観光拠点のアクセス向上と新たな観光ルートの開発、および地域の活性化と魅力アップを目的に、社会実験として春と秋の観光シーズンに運行される。期間中は兵庫陶芸美術館と篠山市街地を結ぶバス(JR篠山口駅経由)が1日10便、正午と夕方には美術館とJR篠山口駅間のバスを増便し、観光客のアクセス向上を図る。さらに対象のバス利用者には、「立杭陶の郷(すえのさと)」の入園料無料や陶芸教室の割引といった特典も用意されている。
運行期間 2017年4月22日(土)~5月28日(日)、9月2日(土)~11月26日(日)の土・日・祝日
運行ルート 兵庫陶芸美術館~JR「篠山口駅」~篠山市街地(神姫バス篠山営業所)
運行ダイヤ こちらから
運賃 区間最大500円(詳細はこちら
特典 ・丹波伝統工芸公園「立杭陶の郷」
入園無料、陶芸教室「粘土細工」「絵付け」を半額で提供、抽選で「丹波焼のある食卓セット」プレゼント(10人)

・丹波古陶館
兵庫陶芸美術館の半券提示で入館料を100円割引
問い合わせ 兵庫陶芸美術館 企画・事業課
TEL 079-597-3961

掲載日:2017/4/16 00:00

人気の記事



Page Top