六甲高山植物園に春到来 3月18日シーズンオープン 神戸市灘区

ミズバショウ
 世界の高山植物と寒冷地の植物を中心に、六甲山自生植物など約1500種類を栽培する六甲高山植物園(神戸市灘区)が冬季休園期間を終え、3月18日からシーズンオープンする。

 オープンに合わせて、見ごろを迎えた花々の魅力に触れるクイズラリー「春の花めぐり」をスタートし、華やかな写真が人気のクリンソウのクリアファイルを参加者にプレゼントする。そのほか、フォトセミナーや、毎回大人気の神戸薬科大学の沖先生によるガイドなど、春の六甲高山植物園をさらに楽しむための様々な催しを実施。雪の中から顔を出す「ザゼンソウ」や「ヘレボルス・チベタヌス」の群生、”スプリング・エフェメラル(春の短命なもの)”と呼ばれる「キクザキイチゲ」、「カタクリ」などのほか、4月に入ると「オオヤマザクラ」や「ミズバショウ」「ツツジ類」などが咲き始め、園内は一気に華やかになる。
開園期間 2017年3月18日(土)~11月23日(木・祝)
※9月7日(木)休園
開園時間 10:00~17:00
※16:30 受付終了
場所 六甲高山植物園
(神戸市灘区北六甲山町4512-150)
GoogleMapで探す
入園料 大人(中学生以上)620円
小人(4歳~小学生)310円
シニア(65歳以上)520円
関連イベント ■クイズラリー「春の花めぐり」
 期間 2017年3月18日(土)~4月16日(日)
 時間 10:00~17:00
 料金 無料(入園料別途要)

■フォトセミナー「春の草花撮影会」
 日時 2017年4月9日(日)※雨天時は4月16日(日)に延期
 行程 10:30~11:00 講師による撮影方法講習会
    11:00~15:00 園内を自由に散策・撮影
 料金 無料(入園料別途要)
 定員 30人 (要電話予約)
 講師 近藤 嘉彦(日本山岳写真協会関西支部長)
    浅生 稔(日本山岳写真協会関西支部副支部長)

■沖先生のぶらぶら園内ガイド
 日程 2017年4月8日(土)
 時間 (1)11:00~ (2)14:00~(各回1時間程度)
 料金 無料(入園料別途要)
 講師 沖 和行(神戸薬科大学 薬用植物園)
問い合わせ 六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

掲載日:2017/3/15 16:01

人気の記事



Page Top