このイベントは終了しました。

”リアル下町ロケット”植松努さん講演会『思うは招く~夢があれば何でもできる~』 神戸市長田区

 “リアル下町ロケット”として知られる植松努さん(植松電機社長)による講演会『思うは招く~夢があれば何でもできる~ 社会から「どうせ無理」をなくしたい!』が、3月31日に兵庫県立文化体育館(神戸市長田区)で開催される。参加無料。現在、イベントサイトにて参加申し込み受付中。

 民間企業でありながら独自に宇宙開発を行い、現在“NASAより宇宙に近い町工場”といわれ世界の注目を集めている町工場「植松電気」社長の植松さん。数々の苦境を乗り越えてロケットの研究開発に挑み、より安全性の高いロケットによる宇宙開発の道を切り開いた姿は、テレビ番組『奇跡体験!アンビリーバボー』に“リアル下町ロケット”として紹介され評判を呼んだ。また、YouTubeで公開されている『TEDxsapporo』(2014年)での講演は、日本国内のみならず世界に植松さんの名前が広まるきっかけとなった。

 現在は会社運営と宇宙開発のかたわら、「思うは招く」と題した講演会を全国の学校や自治体で行っている。今回の講演では、ロケット開発に取り組んだきっかけや軌道に乗るまでの苦労、子供のころ夢を語った時に大人たちからかけられた「どうせ無理」という言葉をなくしたいという植松さんの信念などが語られる。
タイトル 植松努氏 講演会『思うは招く~夢があれば何でもできる~ 社会から「どうせ無理」をなくしたい!』
開催日 2017年3月31日(金)
時間 12:30 開場
13:00 開演
15:20 終了予定
場所 兵庫県立文化体育館 多目的ホール
(神戸市長田区蓮池町1-1)
GoogleMapで探す
アクセス 山陽電鉄本線「西代駅」から徒歩約3分
対象 小学3年生以上
定員 先着3000人
料金 無料
申し込み こちらからWeb申し込み
※2017年3月30日(木)18:00締切。ただし定員に達し次第終了
問い合わせ こうべ未来プロジェクト事務局
イベントページ「お問合わせ」から

掲載日:2017/2/10 00:00

人気の記事



Page Top