『場のヒント・特別編「文化施設のアーカイブ~地域事業の残し方~」』 神戸市兵庫区

(左上から)山内庸資さん、平井龍也さん、鎌田あかねさん、久慈達也さん
 2月25日に神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)で『場のヒント・特別編「文化施設のアーカイブ~地域事業の残し方~」』が開催される。参加無料。申し込みは電話やメールで受け付けている。

 文化施設の活動の中でも多岐にわたる「地域事業」に関する情報をどのように蓄積し、引き継いでいくのかといった課題を抱える中で、地域の人々と一緒に活動してきた事業の成果をどのような形で残していくか。同イベントでは、それぞれ地域を舞台に活動中の山内庸資さん(イラストレーター)、平井龍也さん(ふたば学舎人材育成・音楽文化事業担当)、鎌田あかねさん(神戸市東灘区社会福祉協議会)をパネラーに、デザイン・リサーチャーとして世界の様々なミュージアムを見聞している久慈達也さんをオブザーバーに迎え、こららの諸問題について話し合う。担当者は、「文化事業に興味のある方はもちろん、ひろく地域で活動される方々にとっても有意義な場になると思います」と参加を呼び掛けた。
タイトル 場のヒント・特別編「文化施設のアーカイブ~地域事業の残し方~」
開催日時 2017年2月25日(土)
18:30~20:30
場所 神戸アートビレッジセンター1F 1room
(神戸市兵庫区新開地5-3-14)
GoogleMapで探す
料金 参加費無料
定員 50人
出演者 【パネラー】
山内庸資(イラストレーター)
平井龍也(ふたば学舎人材育成事業担当)
鎌田あかね(神戸市東灘区社会福祉協議会)早瀬英司(神戸アートビレッジセンター地域事業担当)
【オブザーバー】
久慈達也(デザイン・リサーチャー)
申し込み・問い合わせ 神戸アートビレッジセンター
TEL 078-512-5500
メール tiiki@kavc.or.jp

掲載日:2017/2/17 00:00

人気の記事



Page Top