明石駅前南口に複合施設『パピオスあかし』商業ゾーンが12月1日オープン

明石駅側からのパース図
 明石駅前南地区第一種市街地再開発事業として開発が進められていた複合施設『パピオスあかし』商業ゾーンが12月1日にオープンする。

 同施設は、約50店舗の商業施設と明石市の公益施設からなる複合施設。「市民の憩いのオアシス・殿堂となり、明石の新しい文化を創造する広場になるように」との願いを込めてその名が付いた。1~3階は、飲食・物販・サービス店舗やクリニックなどで構成、4~6階にはあかし市民図書館・あかしこども広場・あかし総合窓口を配置し、市民の暮らしをサポートする。

 商業ゾーンには、明石焼の店「松竹」「まるまる」、「マクドナルド」、「居酒屋 神鷹」、「アジアンデリ ハンミ」、「やきとりの名門 秋吉」、「UCCカフェプラザ」、イタリアンバール「BarS”alu」、ステーキレストラン「GRIDDLE KITCHEN MORISHIN」などの飲食店をはじめ、「ジュンク堂書店」(1月27日開業)、「ローソン」、「メガネの三城」、「エステティック TBC」(12月7日開業)などが入店する。

 また、12月9日から11日の3日間にわたりオープニングイベントを実施。9日はばんばひろふみなどが出演するラジオ関西の公開イベント(当日観覧自由)、10日は地域で活躍しているパフォーマーが集結、11日は入店店舗がPRブースを出店するなど、様々な催しで華やかにオープンを祝う。
オープン日 2016年12月1日(木)商業ゾーンオープン
施設名 パピオスあかし
場所 明石市大明石町1-6-1
GoogleMapで探す
営業時間/定休日 店舗により異なる
詳細は公式サイトより確認
TEL 店舗により異なる
詳細は公式サイトより確認
オープニングイベント 2016年12月9日(金)
ラジオ関西イベント
時間 13:30~16:00(予定)
場所 パピオスあかし 2階 あかし市民広場
ゲスト出演 ばんばひろふみなど

2016年12月10日(土)
ハッピーときめきSTAGE
地域で活躍しているパフォーマーによるステージイベント
時間 10:30~17:00
場所 パピオスあかし 2階 あかし市民広場

2016年12月11日(日)
明石観光PR隊などによるダンスやチャリティーコンサートなどステージイベント
入店店舗のPRブースも出店
時間 9:00~21:00(予定)
場所 パピオスあかし 2階 あかし市民広場

掲載日:2016/11/30 00:01

人気の記事



Page Top