“公共サービスを包括的に” 明石市、「あかし総合窓口」などを『パピオスあかし』に1月27日開設

あかし総合窓口
 明石市は、あかし総合窓口・あかし市民図書館など市の公共施設を明石駅前南口の複合施設「パピオスあかし」(明石市大明石町)に1月27日開設する。

 1~3階に飲食・物販など約50店舗の商業施設、4~6階にあかし総合窓口・あかし市民図書館など市の公共施設を配置する「パピオスあかし」。今回開設される公共施設は、あかし市民図書館(4階)・プレイルームで子どもを遊ばせたり子育て相談ができる、あかし子育て支援センター(5階)・一時保育ルーム(5階)・住所の変更や各種証明書の発行、国民健康保険や国民年金の手続きなどを行う、あかし総合窓口(6階)・こども健康センター(6階)。商業施設・公共施設を1ヵ所に集約させることで、包括的に市民の暮らしをサポートする。
オープン日 1月27日(金)オープン
オープン施設 あかし市民図書館(4階)
あかし子育て支援センター(5階)
一時保育ルーム(5階)
あかし総合窓口(6階)
こども健康センター(6階)
※一部商業施設も同日オープン 詳細は公式サイトを確認
場所 パピオスあかし(4階~6階)
(明石市大明石町1-6-1)
GoogleMapで探す

掲載日:2017/1/25 16:01

ギャラリー

あかし市民図書館(4階)
あかし子育て支援センター(5階)
一時保育ルーム(5階)
あかし総合窓口(6階)
こども健康センター(6階)

人気の記事



Page Top