街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!
eirakukankabu6

「第十回永楽館歌舞伎」片岡愛之助さんコメント

ー永楽館で初演されたものが好評でその後大きな公演でされたりしますが、愛之助さんにとって永楽館歌舞伎の存在とは?

非常に重要な公演でございます。永楽館は大阪や神戸から距離があるので、お客様が足を運んでいただいた甲斐があるようにより特別なものをと一回目より常に初役を勤めさせていただいています。そういう意味では作品をつくる最初の第一歩的なありがたい場でもあります。それでもただ新しく作るのではなく、ゆくゆくは大劇場でかけられるようなお芝居を作りたいと思っています。
『鯉つかみ』(第五回公演、主人公が鯉の精と水中で格闘するさまを主題とする作品)ではどうしてもあの芝居小屋で本水を使ってやりたかったので、重要文化財に水槽を入れるなんてありえないことを中貝市長にお願いし、叶えていただきました。それが今では大劇場で何回も上演させていただいく作品になりました。今回の『仙石騒動』も約130年ぶりに勤めさせていただくわけですから、ぜひともこれが大劇場でかけられる作品になるようにと思っております。
もともと歌舞伎は当時にすれば現代劇でそれが時を経て古典になり名作になっていくので、歴史に残るような作品を作って、それを僕だけじゃなくみんなが演じたいなと思っていただけるようなものを永楽館から生み出していきたいです。

お練りの様子

お練りの様子

ー毎回お練りをしていますが、お客さんの反応はいかがですか?

最初の頃はバスが出石に近づくにつれ人がいなくなって町に入ると人っ子一人いなくなって、こんなことでお練りに人が集まるのかな…と不安だったのですが、どこからともなく集まってきてくれて最近では3万人の方が見に来てくださり、町に着いた瞬間から小さいお子さんでも“おかえり”と迎えてくださることが非常にうれしいです。もう出石は完全に第二の故郷になっていますね。

ー今後の展望は?

これからもライフワークとして続けて、恩返しができればいいなと思っています。もちろんまだまだ永楽館を知らない方もいるので、日本中そして海外の人にももっと知っていただきたい思いです。夢は大きく永楽館でつくった芝居で海外公演をしたいですし、その凱旋公演ができても素敵ですね。

出石永楽館

出石永楽館

片岡 愛之助 Ainosuke Karaoke
1993年大阪中座での『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。上方出身の人気歌舞伎俳優として数多くの舞台に立つ。舞台以外でも、2013年のテレビドラマ『半沢直樹』での好演が話題になり、テレビドラマや映画などでも活躍中。今後の舞台予定は9月28日〝日本の文化に親しむ 花の彩〟国立文楽劇場(大阪)、10月1日〜25日【錦秋名古屋 顔見世歌舞伎】(愛知)などが控えている。
〈オフィシャルサイト〉https://ameblo.jp/6ainosuke/

『第十回永楽館歌舞伎』

演目は江戸時代に実際に起こった出石藩のお家騒動を題材にした歌舞伎狂言『仙石騒動(せんごくそうどう)』と、出石永楽館の芝居小屋が背景となり慶事を祝う賑やかな一幕『弥栄出石賑(いやさかえいずしのにぎわい)』という二部構成。
チケットは9月18日発売。今回豊岡市内の小中高生に限り3,000円で鑑賞できる。

開催期間 2017年11月4日(土)〜12日(日)
時間 第一部 開場11:00、開演11:30、終演予定14:30 第二部 開場15:30、開演16:00、終演予定19:00 ※9日(木)、12日(日)は第一部のみ
会場 出石永楽館(豊岡市出石町柳17-2)
主な主演者 片岡愛之助、中村壱太郎、中村寿治郎、中村種之助、中村鴈治郎
観覧料 全席指定11,000円(豊岡市内小中高生に限り3,000円)
購入方法 出石永楽館窓口【9月18日(祝)〜完売】9:30〜16:30 ※購入時は全て11,000円公演入場時に学生証明でキャッシュバック(19日以降はプレイガイド店舗、チケットホン松竹、チケットWeb松竹でも販売、21日以降は松竹直営劇場窓口でも販売)
問い合わせ 出石永楽館 TEL 0796-52-5300 http://www.eirakukan.com/

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる