特別展『鶴林寺太子堂』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

特別展『鶴林寺太子堂』

平成24年は、刀田山鶴林寺の国宝・太子堂(正式名称:法華三昧堂)が満900年を迎えます。平安時代後期の天永3年(1112)建立とされる太子堂は、兵庫県最古の寺院建築で、檜皮葺き屋根の優美な外観と、堂内に描かれた壁画や柱絵による謎にみちた祈りと美の空間として、人びとを魅了してきました。
本展では、太子堂内部の絵画を、類似するさまざまな古美術から紹介し、稀少な平安時代の仏堂として建立された背景に迫ります。あわせて、太子堂が聖徳太子を追想する特別な空間として発展した歩みを、聖徳太子を表した寺宝や関連する美術工芸品により紹介します。

【講演会・イベント】
講演会「国宝鶴林寺太子堂壁画について-見えない壁画を読む-」
講師:有賀 祥隆 氏(東京藝術大学客員教授)
日時:5月3日(木・祝)14:00〜15:30
場所:兵庫県立歴史博物館 地階ホール
定員:100名(当日受付・先着順 無料)

歴はく倶楽部「お守りブレスレットをつくろう」
開催日:4月22日(日)/5月5日(土・祝)
時間:(1)10:30〜12:00
   (2)13:30〜15:30(受付は15:00まで)
※小学4年生以下 保護者同伴
場所:兵庫県立歴史博物館 ロビー
参加費:100円  事前申込不要

歴はく倶楽部「折り紙とぬり絵であそぼう」
開催日:5月27日(日)
時間:(1)10:30〜12:00
   (2)13:30〜15:30(受付は15:00まで)
※小学4年生以下 保護者同伴
場所:兵庫県立歴史博物館 ロビー
参加費:100円  事前申込不要

特別展ガイド 
開催日:4月21日(土)/5月20日(日)/6月2日(土)
時間:いずれも11:00〜
場所:特別展会場(ギャラリー)
案内:神戸佳文(当館学芸課長)

写真

詳細情報

開催期間
4月14日(土)~6月3日(日)
開催時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場
兵庫県立歴史博物館 ギャラリー
兵庫県姫路市本町68番地
入場料
大人1,000円(800円)、大学生700円(550円)、高校生500円(400円)、小・中学生無料 ※()は20名以上の団体料金
休館日
月曜日(但し4月30日は開館)
お問い合わせ
兵庫県立歴史博物館
TEL:079-288-9011 FAX:079-288-9013

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる