「西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園」開園 佐用郡佐用町

ミニヤギが仲間入りして例年よりパワーアップ

「西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園」開園 佐用郡佐用町

佐用郡佐用町西新宿の「西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園」がシーズンオープンしています。開園期間は7月14日まで。西新宿は佐用町でも山深い場所にあり、自然が豊かなところです。昔の田んぼに植えられた、170種50万本のハナショウブが華やかに咲き誇りますよ。

代表の三枝(みえだ)さんは来てくれる人を喜ばせようと、オープン前日のギリギリまで園の手入れをしていました。見頃は6月半ば。ハナショウブだけでなく、キスゲやササユリなども楽しめるそう。6月後半にはアジサイも咲くようですのでハナショウブとアジサイの鮮やかなコラボレーションも見られるかも。

今春、3頭のミニヤギが施設に仲間入りしています。「オスグロ」「しろめし」「めんたいこ」とユニークな名前がついていますよ。池にはアヒルやカモもいます。産まれたばかりのカモの赤ちゃんがスイスイと泳いでいるそう。ちょっとした動物園気分が味わえますね。小雨や紫外線よけに、パラソル付きのテーブルも設置し、「よりプレミアムになりました」と三枝さんはおっしゃいます。駐車場やトイレ、売店、食堂も完備されています。

写真

この記事をシェア

お気に入り
期間
2020年6月6日(土)~2020年7月14日(火)
場所
西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園
(佐用郡佐用町西新宿848)
GoogleMapで探す
開園時間
9:00~17:00
入園料
環境保全協力金として500円
アジサイ期間協力金は300円
(いずれも18歳以上)
問い合わせ
TEL 090-8820-3715(代表 三枝)

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む