『白雲谷温泉ゆぴか』リニューアルオープン

自然と一体となったような開放感

 小野市にある日帰り温泉『白雲谷温泉(はくうんだにおんせん)ゆぴか』が12月24日にリニューアルオープンする。

 2004年に開業し、地元民をはじめ県内外から訪れる多くの人々を癒してきた「白雲谷温泉ゆぴか」が、今年8月から約4ヵ月間の大規模改修工事を経て、新しく生まれ変わる。同施設の源泉は、温泉基準の約16倍の温泉成分が含まれており、保温効果に優れた“よく温まる温泉”として人気を博している。

 リニューアルにあたり、「水辺の湯」の湯面と景色が一体に見え開放感が味わえる“インフィニティバス”や、豊かな自然が眺望できる「展望サウナ」、半円形ドームが特徴の「森の湯」では迫力ある屋根付きの露天風呂「こかげの湯」を新設。今まで以上に快適に、癒しの時間を過ごすことができるという。

リニューアルオープン
2019年12月24日(火)
場所
白雲谷温泉ゆぴか
(小野市黍田町)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~22:00(21:30受付終了)
※1月2日~4日は23:00まで(22:30受付終了)
休館日
12月31日、1月1日、施設定期点検日
入浴料
大人(中学生以上)600円、小人300円
岩盤浴 1時間600円(別途入浴料金 要)
※1月以降は入浴料 大人700円、小人350円
 岩盤浴700円
※駐車場無料
問い合わせ
TEL 0794-70-0261

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む