このイベントは終了しました。

『身近な里山のきのこ学講座』宍粟市

  三室高原(宍粟市)を散策し、里山に生育するきのこについて学ぶ『身近な里山のきのこ学講座』が9月16日に開催される。要申し込み。

 同イベントでは、宍粟市と鳥取県八頭郡若桜町にまたがる標高約1358メートルの三室山のふもとに広がる同高原に生息するきのこを観察し、見分け方や特性について理解を深める。また、日本特用林産振興会きのこアドバイザーらを講師に迎え、採取したきのこの名称や特性、自分で見つけたきのこの名前や、食べられるかどうかなど教えてもらうという。9月9日まで先着20人の募集を受け付けている。
日程 2019年9月16日(月・祝)
集合場所 宍粟市千種市民局駐車場
(宍粟市千種町千草168)
GoogleMapで探す
参加費 550円/人
定員 先着20人(小学生以上)
申し込み期限 9月9日(月)
申し込み先 兵庫県立森林大学校 研修課
FAX 0790-72-2701
メール c_shinrin@pref.hyogo.lg.jp

氏名、年齢、携帯電話番号(もしくは自宅の電話番号)、研修風景の顔写真掲載可否を記入
問い合わせ 兵庫県立森林大学校 研修課
TEL 0790-65-9916

掲載日:2019/8/9 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top