このイベントは終了しました。

『尼ロック防災フェスティバル』尼崎市

尼ロックを通航できるクルーズや、普段は立ち入りできない場所を見学

 尼崎市にある尼ロックで6月2日『尼ロック防災フェスティバル』が開催される。

 尼ロックは、2つの水門を開閉することで、海水が運河内に流れないように調節し、船が通航できるようにしている閘門(こうもん/正式名称は尼崎閘門)。同フェスティバルでは、実際に船に乗って尼ロックを通航し、尼崎港周辺を周遊し、海から尼ロックを見ることができる「防災クルーズ」や、同市内で降った雨を海に排水するためのポンプ場である東浜排水機場のバックヤードツアーが行われる。また、地震体験の実施や子どもたちが楽しめるエア遊具が登場するほか、防災展示室にて先着100人にオリジナルグッズがプレゼントされる。クルーズの出航やツアーは各5回実施され、各回定員30人、先着で10時から全回分の受け付けを行う。

 そのほか、7月6日から8月31日の土日祝には、尼ロック防災展示室の特別公開が行われる。

続きを読む