神コレインタビューサムネ

河北麻友子、筧美和子、池田美優、玉城ティナ、小関裕太、尼神インター、和牛など『神コレ2018 S/S』舞台裏インタビュー

若い女性を中心に12,514人が来場し、大盛況のなか幕を閉じた『神戸コレクション 2018 SPRING/SUMMER』。河北麻友子、朝比奈彩、玉城ティナ、筧美和子、池田美優、藤井サチ、田中道子といった人気モデルに加え、神コレ初出演とな るダレノガレ明美や小関裕太などの豪華ゲスト、昨年12月に初代ボーカルLISAが復帰し3人で活動を再開したm-floをはじめSWAY、ベリーグッドマン、Beverly、Crystal Kay、BOYFRIENDなどアーティストも多数登場し、盛り上がりをみせた。出演者に舞台裏でインタビューし、出演直前・直後の心境、そしてファッションなどについて話をきいた。

[目次]
筧美和子、池田美優(みちょぱ)
映画『わたしに××しなさい! 』玉城ティナ×小関裕太
谷まりあ、Niki、浦浜アリサ
SWAY、Crystal Kay
尼神インター×河北麻友子、和牛、堀田茜×加藤ナナ

★ 『神戸コレクション 2018 S/S』レポートはこちら

 

神戸コレクションサムネ

 

筧美和子さんに単独インタビュー

かけい2
—初めて神コレに出演した時に比べて、心境の変化はありますか?

もう何年前からか思い出せないくらい長く出演させていただいていて。最初の頃に比べると、少しずつ楽しめてきている気がしますね。それに楽しみながら歩いていたら、見ているお客様にもきっと伝わるんじゃないかなって思っています。

—改めて、神コレの好きなところは?
お客様との距離が近いので顔もよく見えるし、一体感があるところですね。ファッションショーなんですけど、会えている、同じ空間にいる…ってことを味わえるのがすごく魅力的だし、神戸コレクションらしくていいなって思います。

—モデルとしてだけではなく、現在ドラマやバラエティー、映画などでもご活躍されていますが、これから新たに挑戦してみたいことはありますか?
お芝居もはじめさせていただいて、「面白いな」「これからもやっていきたいな」って気持ちがとても大きいですね。だから「また何か新しいこと」というより は、今いただいているお仕事をもっともっと突き詰めていきたいですね。でも、“新しいやり方”というものは常に考えています。

—筧さんの自然体な表情や仕草に憧れている女性も多いと思いますが、そのために心がけていることは?
自然体でいることって難しいですよね。自分自身ではよくわからないものだし、よく見失ってしまうものだと思うので、時々は1人の時間を作って自問自答してみたり、反省するのも大切なのかなって思っています。

—自分にとって“special”なこと、“special”な時間とは?
冒険すること!旅に行くこともそうですが、仕事でも何でも、見たことがないところややったことがないところへ飛び込んでみたいなって。これまでも初めての ことに挑戦させていただく度に、見つけられるものがすごく多かったので。最初はもちろん不安ですが、いろいろ自分の中で試行錯誤しながら挑戦していく過程 が“special”です。

—では、この春“冒険”してみたいファッションは?
最近、メンズでワンタックのパンツを履いている方が多くてオシャレだなと思っていて。レディースでも増えてきたから、ワンタックを取り入れて、シンプルにワントーンのコーディネートにチャレンジしてみたいです!

かけい1

池田美優さん合同インタビュー

みちょぱ2

—今着ているお洋服のポイントは?
スポーティーなファッションってどれも同じになりがちですが、こうやってヘソ出しアレンジすることで差はあるのかなって思います。あと、ROXYのロゴがすごく好きで。ロゴだけでもすごく可愛い。スノボをする時もROXYをよく着ます。

—スペシャルステージ「showroom」でモデルのプロデュースをされていましたが、もし誰かをプロデュースするならどんな方をしてみたいですか?
まじめで、ギャルファッションとかに興味のないような可愛い子を、すっごいギャルにしてみたりとか。そういうのはいつかやってみたいなって思います。

—今年の春、注目しているファッションアイテムなどがあれば教えてください。
春っぽい色物って、毎年同じようで微妙に違ったりしますから気になりますね。今年は私の中ではパステル寄りな、でも甘すぎない緑とか黄色とかピンクとか。秋冬ってどうしてもモノトーンになっちゃうので、春夏で色物を取り入れて、肌見せもしようかなって思います。

—スタイルキープで気を付けていることは?
普段はあんまり気にしません。でも、甘いものとかはあまり食べないですね。お菓子を食べずに、三食をきちんと摂っています。もともと面倒くさがりなので、ジムとかも気が向いたらです。

—では最後に、オシャレ好きな女の子たちへメッセージをお願いします。
ファッションって、流行に乗っからないといけない部分もあるけど、でも1番自分の個性が出せるのはやっぱりファッションだと思うので、周りに何を言われようが着たい服をたくさん着て楽しんでください!

みちょぱ1

【次ページ】 映画『わたしに××しなさい! 』ステージより玉城ティナ×小関裕太に単独インタビュー