神コレ_新2

千葉雄大、城田優、田口 淳之介、河北麻友子、朝比奈彩、ゆりやんレトリィバァなど「神コレ」舞台裏で出演後インタビュー

河北麻友子さんに単独インタビュー

_MG_1383
—今回の神戸コレクションはいかがでしたか?
今回のステージでは「クールでお願いします」って言われていたんですけど、皆さんの歓声を聞いて思わず笑顔になってしまいました。せっかく皆さんと同じ時間を共有できる場なのでアイコンタクトを大切にしているんですけど、目が合うとどうしても笑ってしまうんですよね。ファッションをきっかけに会場が一体になれるのは嬉しいですね。神戸は上品で大人っぽいイメージがあって、他のコレクションとはまた違った雰囲気を感じます。いつもこの時期にファッションショーがあるので、毎年夏の最後の思い出になっています。

—雑誌の撮影とコレクションではやはり緊張感は違ってきますか?
雑誌の撮影は何枚も撮った中の1枚なんですけど、コレクションの時はもちろんぶっつけ本番なので、気持ち的にも違いますね。あと、写真と違って洋服に動きがあるので、洋服がどう見えるかというところも気をつけています。この衣裳は、クールだったので動きは少なかったんですけど、アウターの中も洋服が見えるように歩きました。

—今年の秋冬ファッションで取り入れたいアイテムなどございますか?
赤が気になりますね。全身赤でも可愛いかなって。

—今回の神コレのテーマには“わくわくした気持ちでおしゃれを楽しんでほしい”という想いが込められていますが、河北さんにとってわくわくする時とはどんな時ですか?
ファンの方とお会いできる機会が特に嬉しいですね。お仕事でもプライベートでも、常にわくわくした気持ちでいれるように意識しています。

_MG_1392

朝比奈彩さんに単独インタビュー

_MG_1372
—今回の神戸コレクションはいかがでしたか?

今回も神コレに出演できて嬉しいです。毎回、お客さんがどんな反応してくれるかなと心配しているんですけど、回数を重ねていくうちに私の名前が書いてある うちわを持ってくれている方も増えたりして、ありがたいですね。今回も何枚か見つけれました!すごく嬉しかったです!見つけた時は嬉しくて、自然と 「あー!」って指をさしちゃったり、手を振ってしまってますね。

—淡路島ご出身ということで、やはり兵庫県でのイベントに出演する際は特別な思いがございますか?
そうですね。神コレは学生時代に観にきていたので、観る立場だったのが今はステージに立たせていただいているので、やはり感慨深いですね。初心に戻るじゃないですけど、出演する度にいろいろなことを思いだします。

—朝比奈さんが思う、淡路島と神戸の魅力とは?
淡路島は自然がいっぱいの場所なので、ご飯が美味しかったり、うずしおとか他にはないものが見れたりするのが魅力ですかね。みんな自然の中でのびのびと 育っているので(笑)、人が温かいです。でも、淡路島にはショッピングするところと電車がない…それはいいところでもあるんですけどね。買い物したい時は 1時間半くらい車で走って、神戸によく来ていました。神戸は、三宮センター街や高級ブランドが並ぶ居留地があって、キラキラした世界でしたね。この2つが 同じ県内にあるっていうのが面白いですよね。

—今年の秋冬ファッションで注目しているものは?
ロングブーツとかソックスブーツを今年は履きたいなって思っています。今年の春夏はガウチョパンツが流行っていたので、秋冬はショートパンツやミニスカートに変わっていくのかなと楽しみにしています。

—今回のテーマが「LIKE A JOURNEY」ということで、今旅行するならどこに行きたいですか?
どこだろう…。すごく緑がある場所、淡路島よりさらに自然がいっぱいで何もないところですかね。キャンプしてコテージでゆっくりするなどアクティブなことができる場所に行きたいです。

—最近はバラエティ番組やCMなどテレビでもご活躍されていますが、今後の目標ややってみたいことはありますか?
モデル以外にバラエティ番組などにも出させていただいて、最近初めて演技にも挑戦させていただきました。表現力が身に付いている感覚があってすごく楽しかったので、これからも演技のお仕事をやってみたいなと思いますね。

_MG_1376

【次ページ】 安藤なつさん、ゆりやんレトリィバァさんに単独インタビュー