ファミリア 創業から現代を振り返る『ファミリアの軌跡展』

ファミリア1号店(神戸店)
 ベビー・子ども服を中心に取り扱うアパレルメーカー、ファミリア神戸元町本店で9月21日より、創業から現代を振り返る『ファミリアの軌跡展』が開催される。期間は2017年4月3日まで。

 1950年に神戸で創立、坂野惇子・田村光子・田村江つ子・村井ミヨ子の4人の女性たちが「子どものためにより良いものを」という思いでわずか3坪の小さな店からスタートした「ファミリア」。創業66周年を迎える現在も4人の女性創業者が残した精神を受け継ぎ、「愛情品質」をコンセプトに上質な素材を用いて“丁寧なものづくり”をするという妥協のない姿勢で商品を作り続けている。創業者のひとり、坂野惇子がヒロインモデルとなる連続テレビ小説「べっぴんさん」の今秋放映を期して『ファミリアの軌跡展』が企画された。

 同展では、ファミリアにしかできないこだわりの生産技術の紹介や創業当時の貴重な手刺繍の製品、ドレス・ワンピースの展示など、世代を超えて愛され続けてきたファミリアの“ぬくもりあふれる世界”が体感できるほか、一針一針丁寧な手仕事で作られ長く愛され続けているデニムバッグをモチーフとした「神戸柄ストラップ」が会場限定で販売される。
タイトル ファミリアの軌跡展
開催期間 9月21日(水)~2017年4月3日(月)
開催店舗 <ファミリア神戸元町本店>
住所 神戸市中央区元町通1-6-10
営業時間 11:00〜19:00
水曜不定休
TEL 078-321-2468
GoogleMapで探す

※銀座本店でも開催、開催会場は随時追加予定
限定商品 神戸柄ストラップ(レッド・ネイビー)
各2,500円(本体価格)
※限定商品のためなくなり次第終了
※その他の限定商品も企画中

掲載日:2016/8/11 16:01

人気の記事



Page Top