このイベントは終了しました。

『めぶきとかぶきとかやぶきと』 神戸市北区

 神戸市北区の厳島神社で3月15日、同神社境内にある「北僧尾農村歌舞伎舞台」を活用するイベント『めぶきとかぶきとかやぶきと』が開かれる。

 現存する農村歌舞伎舞台では日本最古とされ、昨年10月に修復工事を終えたばかり。県の重要有形民俗文化財に指定される同舞台で、地元出身のアーティストによる音楽ライブや修復を手がけた職人らを交えたトークセッション、もちつきともち放りなどが行われる。また、地元の食材を使ったぼたん鍋やかけそば、日本酒をはじめとしたメニューや土産物が並ぶマーケット「軽トラバー ワラワラ」も実施される。
タイトル 『めぶきとかぶきとかやぶきと』
開催日 3月15日(日)
※小雨決行
時間 10:30~15:00
場所 厳島神社境内「北僧尾農村歌舞伎舞台」
(神戸市北区淡河町北僧尾)
アクセス 国道428号線淡河本町交差点(道の駅淡河)より北へ約2.3キロ
※臨時駐車場あり、駐車料金1日200円(再入場可)
入場料 500円
※中学生以下無料
※飲食はチケット制(10枚綴り1,000円で販売)
問い合わせ 淡河の明日を考える会 淡河ワッショイ
TEL 078-220-7211(事務局:安福)

掲載日:2015/3/6 00:00

人気の記事



Page Top