このイベントは終了しました。

朝来市「神子畑(みこばた)選鉱場跡」にプロジェクションマッピング投影 限定1,000名まで

プロジェクションマッピングイメージ
 朝来市佐嚢(さのう)の神子畑(みこばた)選鉱場跡で10月4日、「~蘇る鉱山の光跡~神子畑フェスティバル」が開催される。事前応募制で、締め切りは9月9日まで。
 「27年の時を経て、今蘇る不夜城の輝き」をテーマに、近代化産業遺産として知られる「神子畑選鉱場跡」の景観を利用したプロジェクションマッピングが楽しめるほか、ドラム缶を利用した楽器スティールパン演奏などのステージイベントや飲食ブースの出店なども実施。観覧は事前募集された1,000名のみとなる。
タイトル ~蘇る鉱山の光跡~神子畑フェスティバル
開催日時 10月4日(土)15:00~20:00
※小雨決行
参加費 無料
開催場所 神子畑選鉱場跡(朝来市佐嚢)
アクセス 会場付近には駐車場がないので、臨時駐車場からシャトルバスにより送迎

臨時駐車場・・・佐嚢地区コミュニティセンターグラウンド(旧佐嚢小学校)、山口小学校グラウンド、国道312号チェーン脱着場(羽渕チェーンバース)
応募方法 ハガキに代表者氏名(フリガナも)・郵便番号・住所・電話番号及び同伴者の氏名(フリガナも)を記載の上、応募。
ハガキのみの受付で、ハガキ1枚につき2名以上5名以内の申し込み。
※応募多数の場合は抽選
応募締切 9月9日(火)当日消印有効
応募先・問い合わせ 朝来市市長公室 総合政策課
神子畑フェスティバル担当

〒669-5292
朝来市和田山町東谷213-1
TEL 079-672-6110

掲載日:2014/8/28 09:00
Kiss PRESS編集部

人気の記事



Page Top