『阪急西宮ガーデンズ』約75店舗のリニューアル、ゲート館・別館を開業

阪急西宮ガーデンズ 本館(イメージ/阪急電鉄提供)
阪急西宮ガーデンズ 別館(イメージ)
阪急西宮ガーデンズ ゲート館(イメージ)
 阪急阪神ホールディングスグループは、西宮市にあるショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」が今年11月26日に開業10周年を迎えるにあたり、店舗リニューアルを順次実施することを発表した。

 同施設の名称を11月21日より「阪急西宮ガーデンズ 本館」に変更し、新たに2つの施設を開業。本館の南側に、475台が収容できる立体駐車場と店舗(クリニック等)を併設した「阪急西宮ガーデンズ 別館」を10月1日にオープンし、阪急西宮北口駅の今津行きホーム東側の敷地で建設中の「西宮北口阪急ビル(仮称)」を「阪急西宮ガーデンズ ゲート館」とし11月21日にオープン予定。これらの3施設を一体的に運営することで、阪急西宮北口エリアの更なる魅力向上を図るという。

 来年3月以降に順次オープン予定とされているリニューアルでは、24の新規店舗が登場するほか、51店舗が改装・移転する。リニューアルに伴い、来年1月中旬以降に一部店舗が休業・工事予定。新規店舗の一つとして日本初上陸となるフランスのスポーツ店「デカトロン」が決定しているが、そのほかは未発表。

 ゲート館には、連絡通路の吹抜け空間となる3階フロアに兵庫初出店となるロサンゼルスを感じさせる卵料理が コンセプトの「good spoon(グッドスプーン)」、 関西初出店のカフェ「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス)」が出店。また、同1階フロアには、レディース&ARTクリニック「サンタクルス」、懐石料理を中心とした和食レストラン「梅の花」、ビヤバー「ヱビスバー」が出店する。その他のフロアには“はぐくみ”を提供する教育・文化・保育サービス施設が出店し、駅周辺機能の充実を図っている。別館のテナントには、いわもと内科クリニック、はしむら小児科、なの花薬局などが予定されている。
概要 〈阪急西宮ガーデンズ 本館〉
名称変更 2018年11月21日(水)
オープン 2019年3月以降に順次 ※予定
西宮市高松町14-2
GoogleMapで探す

〈阪急西宮ガーデンズ 別館〉
開業 2018年10月1日(月)※予定
西宮市深津町7-21
8:30〜24:00 ※9月30日までは土日祝のみ
GoogleMapで探す

〈阪急西宮ガーデンズ ゲート館〉
開業 2018年11月21日(水)※予定
西宮市高松町5番22号
GoogleMapで探す

掲載日:2018/9/29 00:00

人気の記事



Page Top