神崎農村公園「ヨーデルの森」が春の本格オープン 神河町

 冬季メンテナンスのため土日のみの限定営業を行っていた神河町猪篠(いざさ)の観光施設「神崎農村公園 ヨーデルの森」が3月1日、シーズンオープンを迎えた。

 同施設には、愛嬌のある顔立ちやふわふわの毛並で人気のアルパカや昨年仲間入りしたばかりのアザラシのほか、カピバラ、ペンギンなど約60種200頭の多彩な動物を見たり、ふれあうことができる。迫力あるバードパフォーマンスショーや楽しいドッグスポーツを紹介するドッグパフォーマンスショーなどのアニマルイベントに加え、米粉を使ったピザ作りをはじめとしたグルメ体験教室もあり、大人から子どもまで多彩な催しを楽しむことができる。
開園時間 平日10:00~17:00
土日祝、春休み(3月21日~4月5日)、GW 9:30~18:00
場所 神崎農村公園 ヨーデルの森
GoogleMapで探す
入園料 大人(中学生以上)1,000円、子ども(4歳以上)500円、シルバー(65歳以上)800円
問い合わせ 神崎農村公園 ヨーデルの森
TEL 0790-32-2911

掲載日:2018/3/12 00:00

人気の記事



Page Top