このイベントは終了しました。

モニュメントに移行『手柄山回転展望台、閉鎖へ』姫路市

 姫路市の手柄山中央公園内にある『回転展望台 喫茶手柄ポート』が3月25日をもって閉鎖する。

 同展望台は、喫茶店の座席フロアが回転。四季によって移り変わる景色を楽しみながら食事ができる施設となっている。この全国でも稀な展望台は1966年、姫路大博覧会のシンボルタワーとしてロサンゼルスの空港管制塔をモデルに建てられた。近未来的な外観や、360度回転しながら四季折々の景色を楽しめる喫茶店は家族でのお出かけスポットやデートの名所として親しまれてきたが、老朽化で今後の維持が厳しくなったという。

 姫路市は当初、解体・撤去の方針案を示していたが、市民から惜しむ声や存続希望の声が相次ぎ、解体を取りやめ、モニュメントへと移行する方針を示した。
場所 手柄山中央公園
(姫路市西延末440)
GoogleMapで探す
アクセス 山陽「手柄駅」から徒歩約11分
開店時間
(喫茶ポート)
10:00~17:00
※火曜定休
問い合わせ 姫路市公園緑地課
TEL 079-221-2422

掲載日:2018/2/3 00:00

人気の記事



Page Top