このイベントは終了しました。

明石文化芸術創生財団MERIDIAN美術展『横と後ろが気になる』明石市

丸中美咲 過去の作品展風景
 3月14日~21日までの8日間、明石市立文化博物館で第8回明石文化芸術創生財団MERIDIAN美術展『横と後ろが気になる』が開催される。

 同財団は、明石ゆかりのアーティストによる美術展(MERIDIAN美術展)を開催し、広く市民に発信することにより郷土に対する誇りや愛着心を育むことを目的に事業を展開している。また、アーティストに創作や発表の機会を提供することによって文化芸術活動を行う場の充実を図っている。

 今回は兵庫県出身、県立明石高等学校美術科を卒業し、版画作品をメインに活動を続ける作家・丸中美咲さんの作品を展示。抽象的且つメッセージ性の強い作品と、壁・床・部屋の角などあらゆる場所・空間を巧みに使った展示方法に定評があるという。17日と18日には、作家による作品解説などのギャラリートークも行われる。
期間 2018年3月14日(水)~21日(水・祝)
10:00~17:00
※ギャラリートーク(予約不要)
 17日(土)・18日(日)13:00~
場所 明石市立文化博物館 2Fギャラリー
(明石市上ノ丸2丁目13-1)
GoogleMapで探す
アクセス JR「明石駅」、山陽「明石駅」より北へ徒歩約5分
入場料 無料
問い合わせ 明石文化芸術創生財団
TEL 078-918-5085

掲載日:2018/2/4 00:00

人気の記事



Page Top