『下町芸術祭2017』 神戸市長田区

 下町の風情が残る長田区内の各所で、アート作品を展示する『下町芸術祭2017』が11月3日から11月25日まで開催される。

 空き店舗や路地、劇場、旧小学校、古民家など様々な下町の魅力溢れる場所を舞台に、現代アート作品の展示やパフォーマンスを展開する同芸術祭。2回目となる今回は「境界の民」をテーマに、若手作家を招聘し古民家や空き地など下町ならではの場所に作品が展示される「Dialogue on the Borderline」、コンテンポラリーダンスや舞台などのパフォーマンスを劇場や街中で行う「KOBE-Asia Contemporary Dance Festival #4」、下町を多面的に問うシンポジウムとそのプロセスを展示する「森村泰昌 下町物語2017~2019」、瀬戸内海各地の活動から未来を考えるシンポジウム「瀬戸内経済文化圏 OPEN SUMMIT」の4つのプログラムで構成される。
開催期間 2017年11月3日(金)~25日(土)
時間・場所 プログラムにより異なる
※詳細は公式サイトにて
問い合わせ 新長田アートコモンズ実行委員会 事務局
神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階
NPO法人DANCE BOX内
TEL 078-647-7430
メール shinnagata.artcommons@gmail.com

掲載日:2017/11/1 16:00

人気の記事



Page Top