映画『氷菓』

©2017「氷菓」製作委員会
 累計230万部突破、米澤穂信による学園ミステリー小説〈古典部〉シリーズ初の映画化『氷菓』が11月3日より公開される。ほろ苦くも眩しい、謎解き青春学園エンターテインメント。

<ストーリー>「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎(山﨑賢人)は、姉の命令で部員ゼロで廃部寸前の古典部に入部することに。そこで、“一身上の都合”で入部してきたお嬢様の千反田える(広瀬アリス)と出会う。一度興味を持つと「私、気になります!」と大きな目を輝かせ、誰にも止められないえるに引っ張られるように、奉太郎は潜在的な推理力を開花していく。やがて、奉太郎は学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。そんなある日、奉太郎はえるから33年前に起きたある事件の謎を解明してほしいと頼まれる。旧友の福部里志(岡山天音)、伊原摩耶花(小島藤子)も加わって4人となった神山高校古典部員たちは、事件の真相に迫っていく—。
タイトル 『氷菓』
公開日 2017年11月3日(金・祝)
監督・脚本 安里麻里
出演 山崎賢人、広瀬アリス、小島藤子、岡山天音 ほか

掲載日:2017/10/23 00:00

人気の記事



Page Top