このイベントは終了しました。

須磨海浜水族園『DNAで生き物の進化を解き明かす −私たちとサメの関係をゲノムで調べてみたら−』

 6月3日、神戸市須磨区の須磨海浜水族園でサイエンスカフェ『DNAで生き物の進化を解き明かす −私たちとサメの関係をゲノムで調べてみたら−』が開催される。現在メールとFAXで申し込み受け付け中。

 水槽の中の魚や人間も元は同じ祖先から長い時間をかけて進化していた「なかま」であり、形や暮らしは違ってもDNA情報は似ているということが近年の研究で判明している。今回は、最近特に力が入れられているサメの研究を議題として取り上げ、DNA情報の比較からどんなことが明らかになったのかが紹介される。理化学研究所から工樂樹洋博士が講師として来園し、閉園後の大水槽前で講義を開催する。かかりやすい病気の予測や生態調査など、幅広い分野で利用されているDNA情報について理解を深め、そこから広がる新たな研究の世界をのぞくことができる。
タイトル スマスイサイエンスカフェ第38弾
『DNAで生き物の進化を解き明かす −私たちとサメの関係をゲノムで調べてみたら−』
開催日時 2017年6月3日(土)
18:00〜20:00(17:30〜受付)
場所 神戸市立須磨海浜水族園
(神戸市須磨区若宮町1-3-5)
GoogleMapで探す
料金 大人 1,000円、中学生以下 500円 幼児無料
申し込み メール(info@sumasui.jp)もしくはFAX(078-733-6333)にて代表者氏名、住所、電話番号、メールアドレス、参加人数を明記して申し込み。
※申込受付後、定員に達し受付終了をお知らせする場合のみ、連絡を差し上げます。
問い合わせ 神戸市立須磨海浜水族園
TEL 078-731-7301

掲載日:2017/5/12 00:00

人気の記事



Page Top