このイベントは終了しました。

地元小学生考案『岩津ねぎを楽46(たのしむ)定食』道の駅但馬のまほろばで販売 朝来市

 道の駅但馬まほろば(朝来市山東町)のレストラン「茶すり庵」で地元の梁瀬小学校6年生が考案した岩津ねぎ料理を定食にして販売している。2017年3月21日までの期間限定。

 朝来市の特産品・岩津ねぎは、下仁田ネギ、博多万能ねぎと共に日本三大ねぎの1つと言われており、白ねぎと青ねぎの中間に位置している。また、青葉から白根まで軟らかく、身が柔らかく、甘みや香りが強いのが特長。

 同校は本年度、県教委の食育推進校に指定され、6年生は苗から育てた岩津ねぎのレシピを1人1品考案。天かすとねぎを醤油や味噌で味付けし、ご飯に混ぜて焼く「ねぎ焼きおにぎり」、ねぎ入り但馬牛のハンバーグをレンコンで挟んだ「岩津ねぎとれんこんサンド」のほか、「肉巻き」と「茶わん蒸し」の4品が採用された。児童計46人で考えたことにちなんで『岩津ねぎを楽46(たのしむ)定食』の名前で販売されている。
販売期間 販売中~2017年3月21日(火)まで
※水、木曜日はバイキングのため定食は無し
営業時間 11:00~20:00(L.O 19:30)
場所 道の駅但馬のまほろば 「茶すり庵」
(朝来市山東町大月92-6)
GoogleMapで探す
価格 1500円
問い合わせ 道の駅但馬のまほろば
TEL 079-676-5121

掲載日:2016/12/31 00:00

人気の記事



Page Top