ホテルオークラ神戸『神戸べっぴんランチ』 神戸市中央区

 ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)は、10月から始まるNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』の放送に合わせて、『神戸べっぴんランチ』を中国料理「桃花林」で提供する。期間は10月1日から2017年3月31日まで。

 『べっぴんさん』の主人公のモデルとなったベビー子ども服を販売する「ファミリア」創業者の1人、坂野惇子(ばんのあつこ)さんは、同ホテルの開業時から仕事やプライベートで度々訪れており、長年の伝統を受け継いだ中国料理「桃花林」を気に入っていたという。

 期間中は、坂野さんが愛した料理を『神戸べっぴんランチ』としてコースで楽しめるほか、単品でも用意。コースは、麻婆豆腐・小海老のチリソース煮・酢豚など、坂野さんが特に好んだメニューを含む全9品から3品を選ぶメインに、冷菜盛り合わせ、スープ、鶏肉の唐揚げ、飲茶盛り合わせ、ご飯、デザート盛り合わせが付いた、ボリュームのある内容となっている。メニューは2ヶ月ごとに変更される予定。
提供期間 2016年10月1日(土)~2017年3月31日(金)
時間 11:30~14:30
場所 ホテルオークラ神戸3階 中国料理「桃花林」
(神戸市中央区波止場町2-1)
GoogleMapで探す
料金 1人3,456円 (税込、サービス料別)
※オーダーは2人から
予約・問い合わせ 中国料理「桃花林」
TEL 078-333-3526

掲載日:2016/10/1 16:01

人気の記事



Page Top