ヘッダーdayo

案内人と行く!神戸のディープなミュージックスポットツアー

ミュージシャンやアーティストの語り場 「アビョーンplus one」

abyon

IMG_3825ロッキン居酒屋というだけあって、店内に入ると様々なロックアイテムが目に飛び込んできます!現役ミュージシャンのマスターとアーティストのママが二人で切り盛りするバーのような大人の雰囲気のロックな居酒屋、アビョーンさん。

IMG_4092

店内には名だたるミュージシャンや作家のポスターが。中にはプレミア付きのものも!

著名な画家である新居さんの大学の講師陣をはじめ、様々なジャンルのアーティストやミュージシャン、役者や文筆業の方が集うこのお店。音楽好きも多く来店し、特に夜の深い時間は賑わいを見せる。気になる店名の「アビョーン」はスペイン語で飛行機を意味する「avión」から来ているそう。なんだかとっても声に出して読みたい店名!

IMG_4091

こんなにジェームス・チャンス推しの店も珍しいで!と新居さん。

店内では店主の趣味で様々なジャンルの音楽が流れ、会話と共に良質な音楽を楽しむことができる。新居さんとマスターの間でシーナ&ロケッツの会話になったタイミングで、マスターがシーナ&ロケッツを選曲。「やっぱり鮎川誠は最高や~!」とテンションUPな新居さん。

IMG_3817

ママ特製のおでんはお出汁がしみてとっても美味!奥の素敵なランプシェードはアーティストのママお手製。

また、冬季はママお手製のおでんを楽しむことができるのですが、その味がまた格別!大根からじゅわっと染み出るお出汁に、思わずアルコールが進みます。

IMG_3824

自ら足を運んだミュージシャンのタオルも飾られています。

「僕はお酒あんまり飲めんから、いつも1杯だけ飲んでコーヒー淹れてもらってます(笑)」と言う新居さん。自由なスタイルで楽しめるのは嬉しい!店内に多くあるロックアイテムやポスター、アーティストの作品を眺めながらゆったりと過ごすひととき。ワイルドなマスターと気さくで優しいママとの会話も盛り上がり、神戸のロックンロールナイトは更けていくのでした。

アビョーン

店名 アビョーン PLUS ONE
住所 神戸市中央区北長狭通3-1-4
TEL 078-391-0161
営業時間 18:00~25:00
定休日 無休
facebook facebookページ

 

これしかない!って人はかっこいい!

神戸に住んで12年。「神戸は海もあって山もある、都会も川も新幹線も飛行機もある!なんでもあってめっちゃ住みやすい街です。神戸の人はセカセカもガツガツもしてないのに、面白い人が多い。近所の商店街では『これオマケでつけとくわ』なんて人情もあって、とにかく神戸は最高!」と住み心地の良さを語ってくれました。

今回のツアーで廻ったお店は、店主の「好き!」が詰まったお店ばかり。「1つのものを極めてる人ってやっぱり面白い!」と語る新居さん。自身については「僕は色々したい人なので、漫画も描きたいし、喫茶店とかもしたいです」と語りました。

matomenii

「大学で学生たちと接していると学ぶことが多く、今の自分にはない様々な発想に刺激を貰える」いろんな人の考え方を柔軟に吸収することを大切にしている新居さんの今後の活動も見逃せません!

 

掲載情報は2018年3月16日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。