inter_ikoma

『エン*ゲキ#05「-4D-imetor」』より、生駒里奈にインタビュー

ノアは私より責任感が強い少女

―生駒さんが演じられる少女・ノアは壁面から突如現れる記憶を失った謎の少女ということですが、どのように演じてみたいですか?
本来なら壁を通り抜けることなんてないし、すごい事故から生還しない限り記憶喪失になることもないと思うんですけど、ぼやけている先に掴みたい目標や目的があるという意味では同じなのかなと思います。ノアのような能力を日常で再現することは難しいですが、一生懸命頑張って目標を手にしたという経験は私にもありますので、演技を通してノアの心情を再現していけたらいいなと思っています。また、壁から出てくる様子をどう演じたら皆さんに驚いてもらえるのか…、例えば一つ一つコミカルな動きをすればいいのか、大げさに演じたほうがいいのかなど、いろいろなアイディアを出しながら稽古に臨むことを楽しみにしています。

―ノアと自分が似ていると思う点はありますか?
自分では違うと思っているんですけど、人から見た私のイメージがノアに近いので今回抜擢されたのかなと思っています。きっと“天真爛漫”というイメージじゃないでしょうか。実際の私は全然天真爛漫じゃなくて、休日には1人で過ごして一切口を開かないことも珍しくないので(笑)、そういう風に見られているのが不思議です。しかもノアは私よりきっと責任感が強い。そんな少女に私を重ねてくれたので、ノアという少女をちゃんと役に落とし込めたらいいなと思っています。

―これまでにも舞台を何本も経験されてきていますが、今回新たに挑戦したいことは?
冒頭に長いセリフがあるので、そこでノアの心情をいかにリアルに伝えられるのかというところです。私はあまり滑舌が良くないと言われるんですが(笑)、言葉の意味を伝えるという技術は今まで培ってきたものがあるので、自分の技術の集大成として皆様にお届けしたいです。

0960

―紅一点の役どころですね。
私も“いかにも女の子”というよりは口癖が「負けたくない」だったりするので、お芝居で倒すのは無理な共演者ばかりですが(笑)、そんな皆さんから「おー、やるじゃん!」と言ってもらえるように頑張ります。

―超能力は信じますか?また、体験したことはありますか?
体験したことはありません。でも金縛りとか「この場所、なんか嫌だな…」とか、数学的なことだけじゃ理解できない現象ってあるじゃないですか。だから超能力は絶対にあると思っています。

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる