asian

新長田 アジアンフード巡り

ミャンマー

ミャンマー

 

 

 

アジアの“良いとこ取り”なミャンマー料理

異国情緒あふれる店内

異国情緒あふれる店内

IMG_7638

丸五市場内に店を構えるミャンマー料理の名店「ミャンマーカレー TeTe(てて)」。バックパッカーとして訪れたミャンマーに惚れ込み、現地で長年生活をした店主が現地の味を日本で再現。隣接する国々の“良いとこ取り”をしたミャンマーの郷土料理はスパイスが控え目でクセが少なく、日本人好みのものが多いという。素朴ながら、奥深さを感じるミャンマー料理を求めて訪れるリピーターも。店内にはミャンマーの雑貨やアパレル、写真集などが並んでおり、購入も可能。

ビルマセット 690円~

ビルマセット 690円~

人気メニュー『ビルマセット』は辛さがマイルドな本日のカレー(写真はチキンとナスのカレー)のミニ、揚げた豆と発酵させた茶葉の風味が癖になるサラダ「ラペトウ」、ほくほくのじゃがいもやスパイシーチキンが入った、ミャンマーのソウルフード「サモサ」がセットに。ミャンマービールがグイッと進むメニューばかり。

店主が本場で学んだ家庭の味

チキンとナスのカレー。店主が本場で学んだ家庭の味

大きめにカットしたナスやチキンがゴロゴロ。子どもも喜んで食べる、甘口で優しい味付けのカレーライス。

ラペトウサラダとサモサ

ラペトウサラダとサモサ

「ラペトウ」はミャンマーではメジャーなお茶の葉のサラダ。シャキシャキした食感とピリ辛の風味が新感覚!“アジアで最も美味しいビール”とも称される、キレがありサッパリとしたミャンマービールに「さすが」と言わんばかりよく合う。春巻きのような皮でじゃがいもやチキンを三角に包み、パリッと香ばしく揚げた「サモサ」も絶品。オリジナルソースを付けると、少しスパイシーでまた違った味わいに。

軒先にはミャンマーの国旗が。

丸五市場を入ってすぐ。ミャンマーの旧国旗が目印。

店名 ミャンマーカレー TeTe(てて)
住所 神戸市長田区二葉町3-11-5 丸五市場内
営業時間 11:00~17:00
定休日 火・土・日曜、祝日
掲載情報は2019年10月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。