oosakireo

ヴィッセル神戸より、大﨑 玲央選手にインタビュー

―練習後やオフの日に他の選手と出掛けることはありますか?
よくあります。家族ぐるみで付き合いがある選手も多いので、一緒に食事に行ったりレジャー施設に行ったりします。

―この1年で、神戸にもだいぶ詳しくなったのでは?
そうですね。子どもがいると行く場所を選びますが、六甲山は大人も一緒に楽しめるので気に入っています。あと、東京から友人が遊びに来たら南京町を案内したり。先日もヴィッセル神戸のオフィシャル会報誌で渡部博文選手、飯倉大樹選手と南京町やオリエンタルホテルを巡りました。一応編集長を務めているので、次の新しい企画を考えることに必死です(笑)。

―最後に、今シーズンの 終盤戦に懸ける意気込みを改めてお願いします。
全試合勝てるように挑む、ただそれだけです。ACL出場権を獲りに行くのはもちろん、これまでのヴィッセル神戸の最高順位を更新できればと思っています。

 

emヴィッセル神戸
神戸市を拠点に活動するプロサッカークラブ。ホームスタジアムはNoevirスタジアム神戸。2019シーズンは「the No.1 Club in Asia ~ 一致団結 ~」をスローガンにアジアNo.1クラブを目指し邁進中。

【公式サイト】https://www.vissel-kobe.co.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/visselkobe
【公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/visselkobe_official/


osaki7805

大﨑 玲央(おおさき れお)
1991年8月7日生まれ、東京都出身。187cm。ポジションはディフェンダー。背番号は25。アメリカ2部にあたる北米サッカーリーグ(NASL)でプロキャリアをスタート。2016年に日本に戻り、横浜FCに加入。2017年、徳島ヴォルティスに移籍。昨年6月、ヴィッセル神戸に完全移籍加入しセンターバックの主力に。ビルドアップ能力に長け、セットプレーの貴重なターゲットマンとしても期待されている。
【公式Twitter】https://twitter.com/leoosaki14
公式instagram】https://www.instagram.com/leo.osaki/

撮影:秀村安奈
取材・文:永山喜子