sameshimasamune

INAC神戸 レオネッサより、鮫島 彩選手&三宅史織選手にインタビュー

チーム皆で戦えるリーグ後半戦
私自身も楽しみにしています

―では、直してほしいところや気になるところは?
鮫島 直してほしいところではないんですが、史織は周りが見え過ぎというか、気を使い過ぎなんですよね。すごく良いことで大好きなところなんですけど、「疲れないかな、大丈夫かな」って少し不安になっちゃいます。
三宅 確かに周りを気にしてしまう癖はあります(笑)。でも自分の中ではそんなに苦労と思っていないし、性格的なものですね。

―最後に、8月末から再開するリーグ戦のINACのプレーの見どころについて教えてください。
鮫島 前半戦ではなかなか出場機会が無かった選手たちもカップ戦の厳しい戦いの中で結果を残したり、ケガから復帰した選手もいる。そこに代表から戻ってきた5人が加わってプレーするとどういう展開になるのか。私自身も楽しみにしています。これだけチームを離れてずっと代表のほうで活動させてもらっていたので、それを還元しないといけない。まぁ、それも史織がやってくれるかな(笑)。
三宅 重い…(笑)。でも皆が揃うのは本当に久しぶりなので、同じチームの中でも良い争いをして、個人としてもチームとしてももっとレベルアップ、成長していきたい。その結果として優勝に結び付けば良いなと思います!

INAC065

鮫島 彩 Aya Sameshima (左)
1987年6月16日生まれ、栃木県出身。163cm。ポジションはディフェンダー、ミッドフィルダー。これまで、日本代表(なでしこジャパン)としてFIFA女子ワールドカップに3度出場。今年6月の「2019 FIFA女子ワールドカップ」では全試合に出場した。愛称は「さめ」。

三宅史織 Shiori Miyake(右)
1995年10月13日生まれ、北海道出身。165cm。ポジションはディフェンダー。2014年、INAC神戸レオネッサに正式加入。2013年に代表デビュー。「2019 FIFA女子ワールドカップ」でも代表に選出された。愛称は「しおり」。

O51NgZ0x_400x400INAC神戸 レオネッサ
神戸を本拠地に活動する、プレナスなでしこリーグ1部の女子サッカーチーム。「INAC」はInternational Athletic Clubの略で、「レオネッサ」は雌ライオンを意味し、美しさと力強さを表現。2005年にLリーグに参入し1年で1部へ昇格。2010年に全日本女子サッカー選手権大会(現:皇后杯)にて初のタイトルを獲得し、2011年にリーグ初優勝を獲得した。今季のスローガンは「Are you Ready? -すべては笑顔と感動のために-」。
【公式サイト】https://inac-kobe.com/
【公式twitter】https://twitter.com/inac_kobe2001/
公式instagramhttps://www.instagram.com/inac_kobe_official/

撮影:米田英男
取材・文:永山喜子

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる