seinosuga

舞台『けむりの軍団』より清野菜名、須賀健太にインタビュー

イニシャル「S」の3人で
ジンギスカンを食べに行きました!

―大阪では10月8日から21日まで2週間の公演がありますが、舞台以外に楽しみにしていることや行ってみたい場所などはありますか?
清野・須賀 USJ!
清野 私は関西と言えばUSJのイメージ!ハリーポッターが大好きなんです。実は今日もハリーポッターのTシャツを着てきました(笑)。期間中、1度は行けたらいいなって思っています。
須賀 今回若手は僕と菜名ちゃん、(早乙女)太一君しかいないので、3人で一緒に行けたらいいですね。

―3人の関係性はいかがですか?
須賀 僕と太一くんは週1ペースで会っています(笑)。今日も僕たちがキャンペーンに来ていることを知らなかったみたいで、LINEで「今日は稽古?」って聞いてきたんです。僕と太一くんの間ではそれが誘い文句で、「稽古の後、飯でも行かない?」っていう意味なんですけど。「今、『けむりの軍団』のキャンペーンに来てるよ!」って返したら、返事が来なくなりました(笑)。
清野 先日、稽古後に3人でジンギスカンを食べに行ったりもしました。

IMG_4846

―3人だけで行かれたんですか?
須賀 そうなんです。僕が両方を知っているので、良い機会かなと。
清野 すごい盛り上がって、4~5時間はいたと思います。

―そこで今回の舞台についてのお話や、「理想の役者とは」といったお話などはされるんですか?
須賀 
全くしませんでした!
清野 自分たちでもびっくりするくらい、全くしませんでしたね。
須賀 太一君と菜名ちゃんは今回が初共演なのに、すぐに打ち解けていました。というより、2人で盛り上がっていて僕がついていけないくらい(笑)。3人ともイニシャルが「S」なので、両手でSのポーズを作って、ずっとゲラゲラ笑ってるんですよ!めちゃくちゃダサかったので、僕はやりませんでした(笑)。
清野 インスタグラムで『けむりの軍団』をPRするために、何かいいポーズは無いかなと思って。どこかで見掛けたら、温かく見守ってください!

―最後に、大阪公演を楽しみにされている皆さんにメッセージをお願いします。
須賀 関西は本当に皆さんの反応が良いんですよね。しかも、新感線の舞台ならもう間違いはないだろうと。皆さんに喜んでもらえることが役者として一番嬉しいことなので、『けむりの軍団』でも楽しんでもらえたらと思っています。必死に姫様をお守りしますので、ぜひその姿を見に来てください!
清野 私は新感線の舞台で大阪に来るのは初めてなので、今からワクワクドキドキしています。きっと私の中でも何かが変わるんだろうなと。最後まで諦めずに、私のアクションシーンが増えるよう訴え続けますので(笑)、本番ではどうなっているのか確かめに来てもらえたら嬉しいです!

PRESS4912

清野菜名 Nana Seino
1994年10月14日生まれ、愛知県出身。ティーン誌の専属モデルを卒業後、女優に。舞台や映画、ドラマで女優としても活動の幅を広げる。2014年に映画『TOKYO TRIBE』のオーディションでヒロインに抜擢され、同作で「ヨコハマ映画祭2015最優秀新人賞」「ジャパンアクションアワード2015 優秀女優賞」を受賞した。2016年、テレビ初主演となる『まかない荘』、2017年には『トットちゃん』で黒柳徹子役を務めた。近年の主な出演作に映画『ユリゴコロ』(17)『恋は雨上がりのように』(18)、ドラマ『今日から俺は!!』(18)『やすらぎの刻~道』(19)などがある。

須賀健太 Kenta Suga
1994年10月19日生まれ、東京都出身。1998年、子役としてデビュー。2002年、ドラマ『人にやさしく』に出演し、その存在感や演技力が話題に。以降、ドラマや映画、舞台など幅広いシーンで活躍。2006年には映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』で「第30回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞。2007年には『ALWAYS続・三丁目の夕日』で「第17回日本映画批評家大賞 審査員特別演技賞」を受賞。現在、出演作の映画『パタリロ!』が公開中。待機作に、主演を務めた映画『遮那王 -お江戸のキャンディー3 -』がある。

 撮影:秀村安奈/取材・文:永山喜子
スタイリスト:下山さつき(清野)・立山 功(須賀)
ヘアメイク:光野ひとみ(清野)・狩野典子(LAULEA)(須賀)
衣裳協力:Garden TOKYO(須賀)