kamicho_bn

「香美町」自然に癒される一泊二日リフレッシュ旅

兵庫県の北部に位置し、特産品「香住ガニ(ベニズワイガニ)」やスキー場で知られ、冬に訪れるイメージの強い「香美町」。しかし、綺麗な海・緑豊かな森・活イカなど、夏ならではの魅力もたくさんあります。雄大な自然を感じながら香美町でしか味わえない食や体験に触れ、ゆったりと過ごすリフレッシュな旅をご紹介します。

〈目次〉
「たじま高原植物園」のツリーハウスで但馬牛BBQ
ビネガードリンクなど健康カフェ「さとの風」
海の観光遊覧船「かすみ海上GEO TAXI」
活イカプランで宿泊「荒神の宿 三宝」
「大乗寺」で写経・写仏体験
目の前に海を望む干物カフェ「KAN-ICHI」
オリジナルかき氷を味わう「山の駅 SHAKUNAGE」

森林浴をしながらツリーハウスで
但馬牛41部位食べ比べBBQ

IMG_5570

自然豊かな景色を眺めながら1〜2時間車を走らせ、まず向かったのは『たじま高原植物園』。標高666メートルにあり、17ヘクタールもの面積を誇る“自然植物園”で、四季折々で違う表情を見せる樹木、草花が2000種類以上自生します。ひんやりと心地よい風とマイナスイオンに包まれる園内は、街なかより2~3度気温が低く、体感ではそれ以上に涼しく感じる“涼スポット”なのです。思わず両手を広げて大きく深呼吸をしたくなりますね。

IMG_5573

今回の目的はそんな大自然の中に誕生した「ツリーハウスレストラン」。ここでは言わずと知れた但馬地方の名産で日本三大和牛(神戸・松阪・近江)の素牛として知られる「但馬牛」のBBQが楽しめます。

SSコース(但馬牛41部位食べ比べ/但馬牛200g・野菜・ライス付き)9,800円(税別)SSコースは3日前に要予約。

SSコース(但馬牛41部位食べ比べ/但馬牛200g・野菜・ライス付き)9,800円(税別)SSコースは3日前に要予約。

そして今回ご紹介するのは、インパクト大な41部位食べ比べコース(SSコース)。「メガネ」や「トウガラシ」など、市場に出回ることが少なく普段耳にしない珍しい部位が勢揃い。どこの部位のお肉なのか分かりやすい、牛の形をした特製プレートにずらりと並びます。赤身と脂の旨さの絶妙なバランス、良質な脂身(サシ)で国内外で高評を得る但馬牛を一頭まるっと楽しめる贅沢すぎるコースです。

「メガネ」牛の骨盤内の希少部位(赤身)

「メガネ」牛の骨盤内の希少部位(赤身)

IMG_5705

部位ごとの味の違いをより楽しむため、肉の旨味をしっかりと感じられる赤身と、ジュワーと溢れる肉汁がたまらないサシの入った部位を交互に食べ比べるのがおすすめです。網に置く際にも部位に合わせた場所で焼けば覚えやすい!特製タレ・辛味噌タレ(ホルモンにおすすめ!)・塩ダレ・神鍋産わさび・塩コショウ・レモンといろいろ楽しめる6種類の調味料も嬉しいですね。

雄大な景色を眺め「お気に入りの部位はどれか」など会話を楽しみながら時間を気にせずゆっくりと堪能できるのも魅力。じゃんけんに勝った人から好きな部位を食べていくなどゲームをしながら楽しむ方もいるそうですよ。

IMG_5673

出典:たじま高原植物園

(出典:たじま高原植物園)

夏ならではのポイントとして挙げられるのは、同園のシンボル・和池の大カツラの木から湧き出る「千年水」。平成の名水百選にも選ばれる一般細菌ゼロの軟水で“自然”を感じられるような独特な甘みが特徴。日量5,000トンというから驚き!園内を散策する際には是非その神秘的な大カツラをご覧あれ。
「かつらの千年水」の詳細はこちら

IMG_5690
今年から360度植物に囲まれる「ガーデンバーベキュー」も新登場!薄暗い森の中に射し込む木洩れ日がなんとも美しい光景を作り出します。「ガーデンバーベキュー」の利用者は入園無料の特典付き。四季折々、訪れる季節によって様々な花も楽しめます。
7月に見られる花はこちら

プライベート空間なツリーハウスと、開放感あふれる空間で4人以上でも利用可能なガーデンバーベキュー、好みや用途に合わせて選んでみてください。

IMG_5695

名称 たじま高原植物園
住所 美方郡香美町村岡区和池709
営業期間 4月初旬~11月下旬
営業時間 9:00〜17:00
TEL 0796-96-1187
入園料 大人 500円、高校生 400円、小・中学生 100円
ツリーハウスレストラン 2019年4月13日〜11月10日まで
12:00〜21:00(L.O.20:00)
SSコース(但馬牛一頭丸食い)9,800円(税別/3日前までに要予約)
※別途入園料必要
※その他、3,000円〜コースあり(前日午前中までに要予約)
詳細はこちら
ガーデンバーベキュー 11:00〜17:00(L.O.16:00)
期間・料金・予約はツリーハウスレストランと同様(ただし入園料込)
詳細はこちら
公式サイト http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/
公式インスタグラム @tajima.garden

【次ページ】 ビネガードリンクなどを味わう健康カフェ「さとの風」

 

掲載情報は2019年7月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。