yr2

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』より横浜流星インタビュー

—誰もが聴き覚えのある名曲「愛唄」ですが、物語で流れる「愛唄」はまた違った捉え方で聴き入ってしまいますね。
この作品を演じたことによって聴き方や感じ方が変わりました。今聴くといろいろ思いが溢れてきてしまうので簡単には聴けないというか、移動中とかではなく家で落ち着いた環境でじっくり聴きたい曲になりました。映画のその後をイメージして書かれた主題歌「約束 × No title」も本当に良くて、この曲もこれから皆さんの心に残る楽曲になると思います。

今GReeeeNさんの作品に
携われていることが本当に奇跡

—聴くことで元気をもらったり前向きになれたり、影響を受けたアーティストはいますか?
僕が初めて買ったCDはGReeeeNさんでした。ストレートな歌詞が心にスッと入ってきて元気をもらえます。今GReeeeNさんの作品に携われていることが本当に奇跡で、当時の自分に教えてあげられたらとてもびっくりすると思います(笑)!あとは、amazarashiさんもよく聞きます。「パーフェクトライフ」という曲が一番好きで「完璧な人でなくていい」というメッセージが込められていて、自分を受け入れてくれているというか、気持ちに寄り添ってくれるというか、心に響いた楽曲です。2018年にアーティストデビューもさせていただいて、作詞にも挑戦しました。歌詞には自分の10代から20代の心境の変化を綴ったんですが、amazarashiさんのこの曲にも大きく影響を受けましたね。

—ご自身の2018年を漢字で表すと「縁」ということですが、映画『L♡DK』『チア男子!!』、TBS連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」など、出演する注目作品が控える2019年はどんな年にしたいですか?
この仕事は人との出会いが大切になってくると思うので「縁」はやっぱり大切にしたいなと思います。2018年は主演をやらせていただく機会も多く、役者としての現場での在り方や考え方も変わりました。2019年最初の映画となる『愛唄』は今までの中でも特に心に残った作品になりましたし、たくさんの方の“一番好きな映画”になれれば幸せです。役者として「横浜流星ってどういう人か分からない」と皆さんに言っていただけたら嬉しいなと思っているので、いろんな作品・役柄に挑戦したいです。ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のために髪の毛をピンクに染めたのも挑戦ですね。似合うかどうか不安だったんですけど、周りの方々が「似合う」って言ってくださったので、とりあえず一安心です。5日に1回ペースで染めないといけないので頭皮のケアを頑張ります(笑)。

—最後にメッセージをお願いします。
限られた時間で、病気を受け止め一生懸命生きているトオルの姿を通して、皆さんに勇気を与えたり、背中を押すきっかけになれば嬉しいです。命のリミットは今すぐじゃなくても、いつ何が起こるか分からないし、今は「今しかない」ので大切に生きたいですね。上手く言葉にできない草食系男子が増えてきていると言われる度に、僕はきちんと伝えたいタイプなので「男なのに何やってんだ!」って言いたくなるのですが(笑)、そんな男性も気になっている人をぜひ映画館に誘って一緒にこの作品を観てもらって、想いを伝えるきっかけになれば嬉しいですね。

IMG_1192

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』

©2018「愛唄」製作委員会

©2018「愛唄」製作委員会

映画「キセキ」のチームが贈る名曲「愛唄」のもう一つの物語。
平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中で大人になってしまったトオル(横浜流星)はある日、自分の人生のタイムリミットを告げられる。自暴自棄になるトオルだったが、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)との再会、道端で拾った一冊の詩集、そしてその詩の作者であり運命の少女・凪(清原果耶)との出逢いによって、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなる。2人が教えてくれた生きる意味と、トオルが2人に気付かせた“本当にやりたいこと”。限られた時間の中で、3人の想いが重なった時、一つの唄が生まれる。終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。

公開日 2019年1月25日(金)公開
監督 川村泰祐
脚本 GReeeeNと清水匡
音楽 GReeeeN
出演 横浜流星、清原果耶、飯島寛騎 ほか
劇場 OSシネマズ神戸ハーバーランド、TOHOシネマズ西宮OS、アースシネマズ姫路 ほか
公式サイト https://aiuta-movie.jp/

IMG_1202

横浜流星 Ryusei Yokohama
1996年、神奈川県出身。「烈車戦隊トッキュウジャー」(EX)のトッキュウ4号/ヒカリ役で注目を集める。近年ではGReeeeNのメンバーを演じた『キセキーあの日のソビトー』(17)で「グリーンボーイズ」の一人としてCDデビューも果たした。2018年は 『兄友』『虹色デイズ』など四本の作品に出演。2019年は『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』や主演映画『チア男子!!』の公開を控えている。さらに2019年1月期TBS連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」でメイン出演が決定している。