zenkome

全米(ぜんこめ)が泣いた!美味しすぎるご飯レシピ

第二弾
神戸ポートピアホテル ダイニングカフェ SOCO
料理長代理・堀さんに教わる「シーフードピラフ」

IMG_5419

なんと神戸ポートピアホテル ダイニングカフェ SOCOの名物メニュー「シーフードピラフ」のレシピを教えていただけることに!ホテルの味がおうちでも食べられるんです!シェフ直々に教わる“コツ”をしっかり守ってレッツクッキング〜!

〈材料〉(米3合分 ※約4人前)

全米_神戸ポートピアホテル

〈作り方〉

①米を水洗いしてざるで水気をしっかりとる。

材料Aの玉ねぎをバターできつね色になるくらいまで中火で炒める。

③残りの材料Aを炊飯ジャーに入れ、さっと全体を混ぜ合わせて白米と同様に炊く。

④フードミックスは解凍後、軽く茹でて氷水で冷却、水気をとる。 ※火が通りすぎてパサつくのを防ぐための大事なポイント!

IMG_5375

⑤炊き終わったら軽く全体を混ぜ合わせ、平らな容器にうつして粗熱をとる。※ご飯がベチャッとなるのを防ぐため。時間があれば表面に濡れたキッチンペーパーを被せて冷蔵庫で冷やすとGOOD!

IMG_5380

⑥フライパンにバターを入れてきのこを軽く炒め、シーフードを追加してさっと炒める。

IMG_5381

⑦冷ましておいたバターライスを600Wのレンジで15秒ほど温め、⑥と合わせて炒めていく。※炒める時間を短縮するために少し温めるのがポイント!

IMG_5388

⑧強火でさっと炒めたら、だし醬油を入れ軽く炒めて、仕上げにナンプラーで香りをつける。※醤油だと濃い味になりすぎるので注意!

⑨味見をして、塩やだし醬油など足したい方は加える。お好みの味になったら器に盛り、フライドオニオンとパセリを飾って完成。

IMG_5422

じっくり炒めた玉ねぎの甘みと芳醇なバターライス、そして魚介の旨味が合わさった絶品ピラフ。ホテルでは特製オリジナル醤油が使われているそう。各工程のポイントを抑えればきっと”ホテルの味”に近づけるはずです!ぜひ挑戦してみてくださいね。このバターライスはオムライスやカレーにも相性抜群ですよ。

また、ダイニングカフェSOCOで提供されるほか、6月末まではテイクアウトも用意。HPから事前決済申込みするとドライブスルーでも受け取り可能!詳細はこちらから。

店舗 神戸ポートピアホテル ダイニングカフェ SOCO
(神戸市中央区港島中町 6-10-1 本館 2F)
営業時間 ランチ 11:00~13:30
スイーツブッフェ 14:40~16:20
ディナー 17:30~21:00
※土・日曜日、祝日のランチは12:00~13:40
※ラストオーダーは各閉店時間の30分前
予約・問い合わせ レストラン予約係
TEL 078-303-5207(10:00~17:30)
公式サイト https://www.portopia.co.jp/

次のページでは、民生 オーナーシェフ 安達さんに教わる「香住ガニ入りカニ玉丼」のレシピをご紹介!

 

掲載情報は2021年3月8日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる