awaji_l

日帰りドライブで訪れたい兵庫の「道の駅」

【淡路市】
道の駅あわじ

明石海峡大橋を渡ってすぐの場所にある「道の駅あわじ」には淡路島の名物グルメがたくさん揃っています。淡路島ドライブのスタートや帰りにふらっと立ち寄る方も多い人気スポットです。

awajisoto2

good1

海鮮を使った多彩なメニューが気軽に味わえる

「おさかな共和国 えびす丸」では、いまが旬の海鮮を使った多彩なメニューをリーズナブルな価格で提供。休日の昼時はずらりと店の外まで並んでいることもしばしば。

取材時(2020.10月撮影)

取材時(2020.10月撮影)

淡路の鯛ご飯玉子かけや海鮮漬け丼、焼穴子丼などほとんどのメニューが1000円以下で味わえますよ!

IMG_4441

一番人気は生しらす丼(提供時期:GW前〜11月末)!地元岩屋漁港で水揚げされた新鮮なしらすがたっぷりとのっています。特製ポン酢をかけて、獲れたてのしらすを生で頬張る快感を堪能してみて。まぐろや鯛など2種の魚が盛られているのも嬉しい!

good2

贅沢なメニューをゆっくり味わうレストランも

2階には明石海峡大橋を眺めながら海鮮や淡路牛を使った料理がゆっくりと味わえるレストラン海峡楼(ミラ・ドール)も!海鮮丼やステーキ丼から、うどんセットやお造りなどバラエティ豊富に揃っています。

IMG_4456

こちらが、鯛漬けが贅沢に盛られた「究極の卵がけごはん 1,380円」。まずは生卵をといて上からかける!!!

IMG_4470

わさびをといた醤油をお好みの量かければ出来上がり!

IMG_4485

まわりに敷き詰められているのは、きめ細かく泡立てられた卵白。ふわふわのメレンゲが口の中でご飯を優しく包み込みます。そして食べ進めていくと焼いた鯛のほぐし身も入っておりグッと旨味がプラスされます。鯛・卵・ご飯と材料はシンプルながら、シェフのアイディアが詰まった一手間やこだわりの調味料が加えられることでオリジナリティあふれる贅沢な一品となっています。

good3

ついつい買っちゃう!?小腹を満たす“パクッと”グルメ

道の駅あわじに併設された、バーガーと牛丼の店「淡be-」や淡路島の老舗かまぼこメーカー・オキフーズによる「練物屋」。ランチは済ませたけどせっかくなら食べたい!とついつい買ってしまう人が続出しています。それぞれのおすすめメニューを紹介しますね。

淡路牛バーガー 500円

淡路牛バーガー 500円

「淡be-」ド定番の「淡路牛バーガー」は、いかなごのくぎ煮のタレをベースに作ったほんのり甘い特製醤油で煮込んだ淡路牛がたっぷり入っています。

IMG_4497

老若男女、みんなが好きな味!甘辛い味付けがクセになり、あっという間に食べてしまいました(笑)。あわぢびーるやソフトドリンク、ソフトクリームなども販売されています。

IMG_4517

島鯛チーズはんペン 324円

島鯛チーズはんペン 324円

「練物屋」では、話題の「島鯛チーズはんペン」をオーダー。ふわふわのかまぼこの中には濃厚なクリームチーズ入り!

IMG_4531

約20cmの「島鯛チーズはんペン」はiPhone(ⅩS)よりも大きく、一つ食べきれば小腹を満たすどころか満腹間違いなしです!

島玉ねぎ天 216円

島玉ねぎ天 216円

淡路島と言ったら玉ねぎ!淡路島産玉ねぎの甘い旨味がじゅわ〜と広がる安定の美味しさ!

島たこシュウマイ 540円

島たこシュウマイ 540円

こちらはスタッフさんイチオシのメニュー。シュウマイの皮をまとわせて揚げることで外はパリッと中モッチリに仕上げたハマってしまうおいしさです。いろんな種類を頼んでシェアしながら味わうのもいいですね!人気メニューのお得なセット商品もありますよ。

IMG_4448

迫力満点の明石海峡大橋、海を目の前に望み、自然を感じながら淡路島ならではのグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?もちろんお土産も揃っていますよ!

awajisoto

施設名 道の駅あわじ
住所 淡路市岩屋1873-1
営業時間 9:30~17:30
TEL 0799-72-0001
公式サイト https://michinoekiawaji.shopinfo.jp/

 

掲載情報は2021年2月8日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる