tako

半夏生にはタコを食べよう!

日本に古来から伝わる雑節の日の一つで、夏至から10日後頃を意味する「半夏生(はんげしょう)」。7月2日〜7日頃までの5日間をさしますが、今年は7月1日にあたります。

「稲の根っこがたこの足のように地面にしっかりと根付き、たくさんの穂をつけるように」という願いから、明石など近畿地方の一部地域では半夏生にタコを食べる習慣があります。またそのことから、蛸研究会によって7月2日はタコの日として制定されているそうです。

明石市本町にある「魚の棚商店街」では、毎年6月下旬からタコグルメがずらりと並ぶ「明石半夏生たこまつり」や「半夏生七夕夜市」などのイベントが開催され、多くの人で賑わいをみせています。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止に…。今年はそれぞれでタコグルメを味わいましょう!ということで、明石のタコグルメが味わえるお店をご紹介します。タコにはタンパク質、ビタミン、ミネラル、栄養ドリンクなどにも使用されるタウリンなどが含まれており、夏バテ解消効果や疲労回復が期待できるとか!?半夏生・タコの日に合わせて、ぜひタコグルメを味わってみては?

 

tako01

tako02

tako03

tako04

tako05

tako06

tako08

掲載情報は2020年6月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

PR

今年も5億円!?ご購入はインターネットからも!◎
今年も5億円!?ご購入はインターネットからも!◎

今年も5億円!?ご購入はインターネットからも!◎

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる