戻る

2019年9月14日(土)~2020年1月7日(火)

KOBEとんぼ玉ミュージアム『とんぼ玉展覧2019』 神戸市中央区

今注目の作家作品を展示 会期中には夜間会館も実施

 KOBEとんぼ玉ミュージアム(神戸市中央区)で9月14日から1月7日まで、『とんぼ玉展覧2019』が開催される。

 とんぼ玉とは、ランプワーク技法で作られた穴の開いたガラスの装飾玉のことで、古代より装い飾る、護符として身を守る、交易に用いる、鑑賞など様々な目的に使われてきた。同館は、とんぼ玉をはじめとする古代から現代までのガラス工芸作品をこれまでに約2000点展示。また、展示のほかにも定期教室や体験ワークショップも行っている。

 毎年恒例となる同展では、稲沢越子、岡部哲平、小野遼、川北友果、谷口知惠子、田上惠美子、なかの雅章、野村剛など今注目の作家作品を展示。動植物や人面、物語のシーンなどをモチーフに、精緻で芸術性の高い作品や個性あふれるユニークな作品を見ることができる。また会期中の特定日には、夜間開館も行われる。
開催期間2019年9月14日(土)~2020年1月7日(火)
開館時間10:00~19:00(入館は18:45まで)
観覧料大人(高校生以上)400円、子ども200円
場所KOBEとんぼ玉ミュージアム
(神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F)
GoogleMapで探す
関連イベント「ナイトミュージアム」
開催日 9月18日(水)・30日(月)、11月2日(土)、12月21日(土)
時間 21:00まで(最終入館20:45)
※とんぼ玉制作体験の受付は18:00まで
問い合わせKOBEとんぼ玉ミュージアム
TEL 078-393-8500

掲載日:2019/9/7 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top