このイベントは終了しました。

神戸どうぶつ王国 コビトカバの食事タイムを鑑賞『カバカバトーク』神戸市中央区

「命のつながり」や「命の尊さ」を考えるきっかけづくりに

 神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で8月9日より、世界三大珍獣・コビトカバの給餌の様子を鑑賞できる『カバカバトーク』が開催される。

 昨年から、同園では大型草食獣・コビトカバの「コウメ」を展示。コビトカバは体長約1.5~1.7メートル、体重約160~240キロで、一般的に知られるカバの大きさと比べると体長は約半分、体重は約10分の1という小型のカバとなっている。ジャイアントパンダやオカピと共に「世界三大珍獣」として知られ、主に森林の中で生活している。これまで展示場ではガラス越しで鑑賞可能だったが、『カバカバトーク』開始後は“給餌口”を開けるため、コウメが顔を出す様子を近くで見ることができる。同園でも多くの給餌イベントを実施しているが、開けた窓から動物が顔をひょっこり出すタイプは珍しいという。

 同園担当者は、「『カバカバトーク』は単に面白く楽しいだけではなく、これからの動物・水族館のあり方を象徴するようなエデュテイメント性に溢れた内容となっています。コビトカバの食事風景の観察が“命のつながり”や“命の尊さ”を考えるきっかけになってほしい」と話している。

開始日時
2019年8月9日(金)16:30~
※毎日開催
場所
神戸どうぶつ王国 アフリカの湿地(フラワーシャワー側)
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
入園料
〈通常〉
大人(中学生以上)1,800円、小学生1,000円、幼児(4歳・5歳)300円、シルバー(満65歳以上)1,300円
※シルバー料金は公的機関の年齢証明できるもの(運転免許証など)を提示

〈年間パスポート「キングダムパス」〉
大人(中学生以上)6,000円
小学生3,500円
幼児(4歳・5歳)1,000円
シルバー(満65歳以上)4,500円
営業時間
10:00~
※閉園時間など、詳しくはこちら
問い合わせ
神戸どうぶつ王国
TEL 078-302-8899

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む